川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

ショップ(色々)

川越銘茶おきな園

一番街商店街、養寿院門前への小路にあるおきな園を覗いた際、奥さんから狭山茶は川越が発祥の地であることを教えてもらいました。元々は河越茶と呼ばれていて「狭山茶発祥之地」の碑が川越市中院にあるそうです。小学校から高校までは狭山市に自宅があった…

本の店太陽堂とギャラリー蔵

一番街通りにある書店としか認識していなかった太陽堂さんに初めて入りました。傘やらなんやらでゴミゴミした店頭イメージと違って店内はすっきりとしていました。さらに店舗奥に趣のある階段があり、2階がギャラリー蔵になっていることも知らなかったので…

障害者のアンテナショップ くるみの木

本川越駅方面から蓮馨寺を過ぎたところでフェアトレードの看板が目に留まりました。昨年オープンした障害者のアンテナショップくるみの木の2階で展示販売をしているようでした。この時、くるみの木の2階が展覧会用の市民ギャラリーであることを知ったのです…

川越 たばこ店

通称、蔵造りの町並み、一番街通り(川越一番街商店街)にある斎たばこ店を初めて意識しました。りそな銀行川越支店の目の前にあるタバコ屋さんですたばこを吸わないので、知らなくでも問題ないのですが、川越の観光名所となった一番街商店街にも観光とは関…

長峰園川越辻の札店

本川越駅からみると一番街通りの終点となる辻の札交差点に狭山茶の長峰園がプレオープンしていました。2月4日がオープン予定となっています 一番街通りには次々と新しい店がオープンしているイメージがあり、この場所も新しい建物を建築していたのでどんな…

ヴィレッジ ヴァンガード 川越ルミネ

ヴィレッジ ヴァンガードがルミネ川越3Fにオープンして以来、久しぶりに立ち寄ってみました。今週末、越谷市に住む友人が初めて開催するセミナーに参加する予定なのですが、事前に本を読んでおいてほしいとのことでした。「空(くう)舞い降りた神秘の暗号…

小江戸蔵里

関連記事 2012-03-10 2012-02-12 2011-11-26小江戸蔵里(こえどくらり)は昨年10月にオープンしました。明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建築物があったところで、それを改修した施設です。物産館だと思って、あまり利用していなかったのですが、…

川越水族館 

小江戸の町はどこを歩いても紅白幕が目につきます、すでに川越祭が始まっている感じさえします。そんな中、連雀町商店街を歩いていると連繋寺の目の前にペットショップを見つけました。この場所は何度も通っているのに全く気がつきませんでした。本川越駅か…

川越 金券ショップ

追記2015年12月 いつのまにか閉店してました西武本川越駅、イトーヨーカ堂の並びにある金券ショップが目に入りました。無人の金券ショップです。特に掘り出し物はなかったのですが、ドリンクがお買い得でした。明日から暑さが続くとのこと、水分補給に金券シ…

ユナイテッドシネマ ウニクス南古谷

少し前のことになりますが2月1日映画の日にユナイテッドシネマ ウニクス南古谷で映画鑑賞をしました。映画の日に観る、ウニクス南古谷で観る、いづれも初めてのことでした。川越市内の映画館は川越スカラ座のみと思っていたくらいです。その時点で観客動員…

川越 大谷印舗 花のはんこや

小江戸川越大正浪漫通りにある老舗のはんこ屋さんです。店先に川越祭で活躍する山車を描いたはんこが置いてあり立ち止まりました。オリジナルだそうで300円でしたが山車の数だけ種類がありました。 花模様の印鑑、レター用ゴム印など色とりどりの「はんこ…

川越 丸広百貨店

JR川越駅から西武本川越まではクレアモール(商店街)を10分ほど歩かなければなりません。その中間に丸広百貨店本店があります。創業は1939年,この本店は1951年に開店との事です。西武地区においてはなじみの深い百貨店で私の母親は大ファンでした。 厳しいと…

川越 くらづくり本舗

川越でお菓子と言えば「菓子屋横町」となりますが,手軽にしっかりとした菓子の土産を買うなら創業明治20年の「くらづくり本舗」がおすすめです。 1番人気は餅が入った最中の「福蔵」で130円。100円そこそこのお菓子が豊富で,店員さんが手際よく箱詰してくれ…

川越 桔梗屋

川越の街を車で移動中,桔梗屋という看板を見つけました。桔梗屋と言えば山梨県「信玄餅」で有名な和菓子店が有名ですが、川越の桔梗屋は総桐タンスの製造販売元です。ネットで調べると創業120年の老舗,この年数は和菓子店に負けていません http://www.koedo…