読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越市の何気ない光景

日々変化する光景、季節・時間によっても変化していることを強く感じます 早朝の光景 昼間の光景 夕刻の光景 夜の光景 屋上の光景 路地裏の光景

日常の川越

3月29日から始まった川越春祭りが終わり、日常に戻りました。世間一般でもGWが終わり、なんとなくまったりとした雰囲気に包まれています。沖縄では梅雨入り、すぐに夏がやってきます朝がきて 通勤時間がきて 昼時には一番街が賑わって 夜がきますこの工…

リンリンとロボットレストラン

川越駅周辺には風俗店が全くありません(店舗型の)。観光地化を推進する市民を中心に浄化したとの話を聞いたことがありますが、定かではありません。そんなこともあり、派手な「リンリンハウス」の看板がとても目立つ感じです。川越駅西口の工事が終わり、ス…

喜多院の銀杏

ここ2週間で川越と熊本を2往復しました。老齢の両親を故郷に残しているので、この日が来ることを覚悟はしていた思い返すと、今年になって予兆とも言える出来事が何度もありました気がつけば明日はクリスマス 2週前、喜多院で目にした銀杏の木が素晴らしか…

夕刻の川越

12月1日16時30分から18時までの90分間に撮影した川越一番街を中心とした風景、 この季節、夕刻の川越がとても好きです

川越のイルミネーション

久しぶりに川越一番街を散策すると、今年もイルミネーションが通りを彩っていました。毎年恒例の川越ライトアッププロジェクトとして11月1日からスタートし、クリスマスまで続きますこの季節は夕刻4時30分くらいに薄暗くなり、5時にもなると真っ暗です。不思…

川越駅東口脇田町交差点からみる満月

クレアモールの入口、脇田町スクランブル交差点の歩道橋から満月を撮影しました2013年11月17日午後6時だと、この位置になるのか・・・

慰霊供養塔

川越市新宿町の裏通りに慰霊供養塔があるのに気がつき、立ちどまってみていると通りがかりの女性が「目の前の施設が火災になり亡くなった人がいて、その供養塔なの。時々花も添えてある」と教えてくれました本日原爆の日を迎えた長崎では原爆犠牲者慰霊平和…

西武安比奈線(あひなせん)

先日、西武新宿線南大塚駅に行った際に途切れたような線路が目に入りました。何なのだろうと思って「南大塚駅に残された線路」とgoogleに入力すると、トップに表示されたのは「西武安比奈線 - Wikipedia」でした。南大塚駅から入間川沿いの安比奈駅へと至る…

南川越変電所

It is no use crying over spilt milk (覆水盆に返らず)、受験英語として覚えた中で今でも忘れていない唯一のことわざです。facebookで繰り返し「反原発」の立場でメッセージを送り続けている友人がいるのですが、原発について考える時、いつもこのことわざ…

川越の栗原造園

南大塚駅駅から帰宅途中、自転車を走らせていると素敵な緑の風景が目に留まりました。看板をみると「木曜日は庭の日OPENします」の文字・・・栗原造園さんの庭だったのです。「本物の庭でコミュニケーションできる時間をつくる」という思いで、毎週木曜10時…

刻々と変化する川越の街並み

最近ブログの更新回数は目にみえて減っている。「ついに飽きた」という私の性格を知る友人の声も聞えてくる。飽きたと言うよりは、この数か月は記述する気がしなかっただけ。個人ブログなので時には休息も必要だ。久しぶりに一番街周辺をぶらぶらしてみた。…

川越の水田

夜遅く川越郊外で信号に捕まった際、車の外が騒がしい感じです。窓をあけると蛙の鳴き声が響いていました。自宅周辺には小さな畑が点在しているのですが、もう少し郊外まで行くと水田が広がっているのです。久しぶりに聴くカエルの声もよいものです。また季…

川越の花苗と野菜苗

川越市新宿町の「ケーヨーデイツー」に立ち寄った際に入口付近で安価な花苗・野菜苗が多く販売されていました。100円ショップさながらの鉢花が多数あり驚きました。川越市郊外には花苗のビニールハウスが多く点在していて、「川越市には園芸農家が多い」と思…

川越でくまモン

ルミネ川越店のロフトでくまモンコーナーを見かけて、少し驚いたと言うか呆れました。私は熊本県天草の出身であり両親が住む実家に帰省したばかり、空港で「くまモンポッキー」を見たのはよいとして、行く先々で出会うのです。いいかげんに飽き飽きしている…

川越の元旦

川越市入間大橋緑地 初日の出 6:51 伊佐沼 7:30 氷川神社 6:00

川越西口にサックスの音色

明日から12月、恐ろしいほどに時間が速い(スピリチュアルな友人によると実際にはやくなっていて・・・1日は24時間でなく体感で8時間だとか・・・タイムウェーブゼロ理論の話をを思い出したりもします)。そして平成25年3月まで続くJR川越西口駅前改修工事が…

不老川と新河岸川

不老川(としとらずがわ)が新河岸川の支流であることを初めて知りました。埼玉県は河川の占める割合が日本一で(約4%)湖沼や用水路などを含めた水辺の割合でも日本で4番目です。海のない県でありながら「水」に恵まれているのです。川越もその名にある…

川越郊外の田園に建つ教会

伊佐沼周辺には田園風景がひろがっています。雨の日の夕刻、車を走らせていると田園風景の中に教会をみつけました。氷川神社から伊佐沼方向に1.7kmのところにある川越のぞみ教会。十字架のあるしっかりとした教会新会堂ですが、住宅の延長線上が教会になっ…

川越の仏像・石像・彫刻・置物・オブジェ

店頭でみかけた置物 街角でみかけたオブジェ 彫刻 神社寺院 地蔵菩薩(六地蔵)地蔵菩薩とは八大菩薩の一つで、釈迦の入滅後、56億7000万年後に弥勒菩薩が出現するまでの間、現世に仏が不在となってしまうため、その間、六道を輪廻する衆生を救う菩薩です 弥…

昭和の風景 埼玉県川越市

喜多院から自宅にもどる時は東照宮中院通りを使うのですが、この日は喜多院裏のどろぼう橋を渡ってから右折して帰宅してみました。そこにはいつもと違った感じの「昭和の光景」が待っていたのです。小江戸と呼ばれる川越ですが、明治・大正・昭和それぞれの…

川越市内国道16号からみる十六夜の月

昨日8日は満月でした ここ数年、常に新月と満月を意識していたのに全く知りませんでした。ちなみに翌日の月を十六夜(いざよい)の月と呼びます。今年、iPhoneにしたので、そのカメラで十六夜の月を国道16号にかかる歩道橋の上から撮影してみましたまた今…

川越駅 脇田町の歩道橋

川越景観百選という写真集をみつけました。川越市都市景観条例に基づき、市制施行70周年を記念して、川越の特色を表す景観スポット100ヶ所を選定したものです。知らない場所も多く、こんなところがと思ってしまう所もありました(平成4年のことでなので当然…

川越市駅

東武東上線川越市駅は蔵造りの町並として知られる旧市街地に近かったこともあり、かつては川越市の中心駅でした。新市街の中心になっているJR・東武東上線川越駅までは900m、西武本川越駅までは400mであり、川越市の中心街は4つの鉄道会社の駅が微…

川越市東武東上線新河岸駅

私の自宅は東武東上線川越駅(JR)から約1km、東武東上線新河岸駅から約2kの新宿町4丁目にあります。非常に中途半端な場所とも言えますが、これまで一度も新河岸駅を利用したことがありませんでした。本日、徹夜明けの朝帰りをしたのですが、各駅停…

西口駐輪場