読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越の初詣

「母親が十数年、喜多院に初詣しているので、今年は僕も喜多院にするつもり」と友人が語った言葉に早速反応 写真撮影(約90分)&編集(約40分)をVivaVideoで行いました。 動画の手ぶれ対策ができていないので、本日は写真動画にチャレンジ~ あぶり珈…

川越クレアモール沿いにある寺院

丸広百貨店屋上から見下ろした西雲寺、逆に見上げてみました山門からみえる百貨店の明かりと屋上観覧車のコントラストが印象的です江戸初期に創健されたと言われる西雲寺ですが、その後の火災で資料が焼失してしまっているので、正確な年度は不明です。関東…

仙波東照宮

喜多院に隣接する仙波東照宮(国重要文化財)特別公開が本日終了。閉ざされた本殿の門を何度かみていたのと「5年ぶり」という言葉に誘われて昨日行ってきました。喜多院と違い人影が少ない印象なので入場している人が多く驚きました。1617年、久能山から日光…

川越 東明寺

氷川神社の裏、新河岸川に架かる氷川橋を渡り川沿いに歩くこと約10分、ポプラの木を過ぎてから一番街通りに戻ろうとした時、「東明寺」が目に留まりました。昨年、友人とランチした際、「この先に河越夜戦で知られる東明寺がある」と聞いていたことを思い…

川越氷川神社

川越のパワースポットとして紹介されるだけあって敷地は狭くとも特別な空気が流れる神社です。縁結びの神様として人気の高い川越氷川神社ですが、総本社である大宮氷川神社と比較して小規模だなと思っていたのです。しかし、あらためて参詣してみると言葉で…

五百羅漢 川越市喜多院

喜多院の五百羅漢敷地内に初めて入場しました。3月3日に友人6人と川越散策をした際、川越駅東口バス乗り場3番からバスに乗り、最初に案内したのが喜多院だったのです。大人400円の有料施設には私も入ったことがなかったのですが、客殿(徳川家光公 誕…

川越 東照宮

川越市内にある仙波東照宮に初めて参拝しました。通常土日のみ開門されるので、これまでは門前から眺めていたのでした。喜多院の南側に隣接する仙波東照宮は、久能山東照宮、日光東照宮と並ぶ日本三大東照宮の一つです。創建されたのは寛永10年(1633)、そ…

川越八幡宮 初詣

川越八幡宮に初詣!0時20分くらいに到着した際は八幡通りに100mほどの行列ができていました。参道が約50mくらいあるので本殿からは170mくらいの行列になるのでしょうか?本殿にたどりついたのが1時40分だったので90分を要したことになり…

川越 南院(星野山無量寿寺)

喜多院菊祭りの帰り、山門から川越総合高校へ向かう道の途中で写真のような光景を目にしました。廃院となった南院(他聞院)跡地です喜多院の正式名称は天台宗星野山無量寿寺喜多院ですが、平安初期に円仁(慈覚大師)が建立した当初は無量寿寺と号し北院・…

喜多院

喜多院境内にて小江戸川越菊まつりが開催されています(11月1日〜23日)。川越で菊と言えば、大正浪漫夢通りにある老舗の鰻店「小川菊」となります。そもそもバラショウと違って菊展は地味なイメージで、個人的には新潟弥彦菊まつり以来十数年ぶりのこと…

小江戸川越の寺院 長喜院

2ヶ月前のことです。蔵造りの町並を歩いていたのですが、いつも路地から見える寺院があるのです。一度も立ち寄ったことがないことに気がつきました。その寺院は長喜院です。明治26年に建てられた蔵造り商家が目にとまる陶舗やまわが入口となります。埼玉…

川越 妙昌寺

小江戸川越七福神小江戸川越七福神最後を飾るのは唯一の女神、弁財天さまが祀られる妙昌寺(みょうしょうじ)です。見立寺の坂を下ると目の前は新河岸川、この川は川越市上野田町の八幡橋を起点として東京都北区まで続きます。江戸時代には江戸と川越を結ぶ…

川越 見立寺

小江戸川越七福神第五番蓮馨寺(れんけいじ)から第六番見立寺(けんりゅうじ)までは約800mです。妙昌寺(みょうしょうじ)のほうが近いのですが、小江戸川越七福寺は番号があるので見立寺に向かいました連雀町商店街を一番街方向へ200mほどで仲町…

川越 蓮馨寺

小江戸川越七福神小江戸川越七福神めぐりも後半に入り、成田山から蓮馨寺(れんけいじ)へと向かいました。成田山北門から200mくらいで松江町交差点ですが、そこからさらに200m先の連雀町交差点を右折して100m、そこに蓮馨寺があります連雀町商…

川越 成田山別院

小江戸川越七福神小江戸川越七福神 第四番成田山は喜多院の並びになります 千葉県成田市にある真言宗智山派大本山成田山新勝寺があまりにも有名ですが、新勝寺の別院・分院・末寺・末教会が全国にあり、8箇所にある別院のひとつが成田山川越別院本行院です…

川越 喜多院

小江戸川越七福神小江戸川越七福神 第二番 天然寺から第三番 喜多院までは約1.5km、天然寺横の小道を国道16号と反対側に200mほど進んだところにある仙波町公民館を右折するだけです。1kmほど直進することになるわけです。閑静な住宅街が続きますが、…

川越 天然寺

小江戸川越七福神小江戸川越七福神めぐり第二番は天然寺(てんねんじ)となり、第一番妙善寺から直線距離で500mくらいです しかしここは県道39号を横切り国道16号まで出てもらいたいのです。天然寺は国道16号に面しているので、迷うことがないのと…

川越 妙善寺

小江戸川越七福神今回の小江戸川越七福神めぐりはJR川越駅東口からスタートしました その場合、1箇所目は徒歩5分の所にある妙善寺(みょうぜんじ)となります。 アトレマルヒロのエレベーターからみたJR川越駅東口の光景です。写真正面に写っている川…

川越観音長徳寺

少し前に川越観音長徳寺に立ち寄りました。自宅から車でケイズ電器に行く途中です。国道16号が新河岸川と交差するところに立派な瓦屋根がいつも見えていたから、気になっていたのでした清掃が行き届いていて気持ちのよい寺院だったのですが、境内にある小…

三芳野神社

埼玉県指定文化財にもなっている神社で童歌「通りゃんせ」はこの神社の参道が舞台といわれています。古木が印象的でしたが、境内にある駄菓子屋がなつかしい感じもしました