読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

tricycle cafe トライシルクカフェ

JR川越駅東口から徒歩3分、地元では知られたトライシルクカフェを利用しました、1週前の話です。
「豆・豆腐・野菜」をコンセプトとしていて、玄米も食べられるカフェです。都内にあるオーガニックにこだわった玄米菜食の店とは違いますが、その分、お手ごろな価格で楽しむことができます。とにかくメニューは豊富です。

18時過ぎのディナータイムだったので店内の照明は暗く、各テーブルにはキャンドルライト。入って左側のカウンター奥が厨房になっていました。今回は予約しており、カウンターわきのソファ−席に案内されました。

入口のすぐ横のコーナーには写真のような2人用のテーブルがあったりと色々工夫されています

カウンターの天井部分にはシンボルの三輪車がずらりと並んでいて、その他アンティークな品々が店を飾ります

ドリンクの梅酒だけでも80種類、写真の品はセットメニューで玄米・味噌汁・副菜のCセット(500円)です。玄米ご飯のみだと200円、味噌汁が付くと400円ですが、写真のCセットが断然お得な感じです。

とり肉とキノコと黒豆のクリーム煮込み(800円)。ご飯とパンが選択できますが、家内と娘は、やわらかいパンに満足していました。

※その他の料理は照明が暗いことで、まずそうな写真になってしまったのでアップしません

豆腐のベイクトチーズケーキ(450円)。デザートは「手作り・国産小麦・てんさい糖」をコンセプトとしています。

黒豆入りガトーショコラ(450円)。ドリンク、料理メニューに比べてデザートは4種類と少なかったのですが、この商品以外は”豆腐”を使っています。

なめらか豆乳プリン(350円)。これまで食べた豆乳プリンの中では最も美味しかったです。

豆乳クリームのティラミス(400円)。これを食べた長女は少し豆乳の味が強いと言っていました。


トライシクルカフェ (tricycle cafe)
川越市菅原町19-5  
TEL049-224-3115
営業月・火・木〜日 11:30〜23:00(L.O.22:30)
定休 水曜

品数を絞れば、食材の仕入れでメリットが得られ、店舗オペレーションも楽になります。それに逆行するようにトライシルクカフェのメニューは豊富です。もちもちの玄米ご飯も用意しています、白米の他に玄米ご飯を仕込むのは手間のかかることです。

こんなお店が小江戸川越にあることを嬉しく思います。