読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 キラク/kiraku オープンテラスのカフェバー

川越一番街商店街、まつり会館を過ぎたところに蔵の町並らしからぬ建築物があります。北山孝二郎さん設計の「AE070 Fギャラリー」です。その奥にあるカフェKIRAKUで、ランチしました。川越祭りの前日ながら、午後1時を過ぎていたこともあり、静かな雰囲気の中でリラックスできました

ペットとテラスで食事ができます」と記された看板が目印です。Fギャラリーはコンクリートとガラスで彩られたオープンな感じの建物で個性的な店舗が数店営業しています。その一番奥にカフェキラクがあります

この細い路地は菓子屋横丁への近道でもあり、キラクの店内=カフェテラスを素通りする人も多いのです

屋内にテーブル席もあるのですが、お客さんのほとんどはオープンカフェテラスを利用しているようです。屋内正面には分厚い木製のカウンターが設置され、テーブルそのものの造りは店内の方がおしゃれな感じです

店に入った時はカフェテラスのテーブルは全てうまっていました。テラス席を使うのは今が最高の季節です

ランチメニューはオムハヤシが950円、ハヤシライスが850円、ナポリタン・カルボナーラ・和風きのこなどのスパゲティー類も850円。すべてのメニューにサラダ・スープ・飲み物が付きます。数量限定本日のランチは豚しゃぶのようでした。写真のお椀はわかめスープで箸もセットされています。何故かうれしい気分

例により肉が苦手なので和風きのこスパスパゲティーを注文しました。650円のケーキセットもあるようです

食後の珈琲はドリップされたもので美味しかったです。おしゃれなカップの底にはRoyal Bone Chinaと刻印されていました

そして何よりも気持ち良かったのは女性スタッフの軽快な身のこなしです。当店のホームページにスタッフ全員の写真が掲載されているので、おそらくオーナーのNaomiさんだと思います。全く無駄のない動きは、時間給で働くアルバイトさんでは真似できない動きなのです。動きだけでなく接客もガチガチしない自然な感じです

金曜には特別スタッフのTakayo Ayatsukiさんが無料でタロット占いをしてくれます!

今日から川越まつりですが、この近辺が最も盛り上がる中心地です。祭りで疲れた際に寄ってみてください。またカフェバーでもあり金・土・祝日前は夜も営業しています。夜のカフェテラスも魅力的です

KIRAKU
川越市元町2-2-1 Fギャラリー内 
049-223-3314 ‎
営業火〜日・祝 11:30〜15:00 
金・土・祝前 19:00〜01:00 
定休月