読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 佐久間旅館

川越市立図書館に行く途中、「なんと古びた旅館なのだろう」と思いながら通り過ぎていたのが写真にある佐久間旅館でした。その外観とは違い、玄関に入ると全く違った空間が存在しておりました。

創業明治二十七年、小江戸の情緒が味わえる本格的割烹旅館なのです。著名な文人墨客を始め皇族宮様方の御宿泊所でもあるとの事で島崎藤村も宿泊したことがあるとか。さらに「奥の間」は、昭和五十六年四月第三十九期将棋名人戦の第一局、中原誠名人と桐山清澄八段の対局が行われたお座敷だそうです。

本格的割烹料理が売りでもあり、月・火・木・金には3500円のランチも味わえます。月替わりの献立で今月は「睦月の旬膳」だそうですが、全て予約制であります。

小江戸川越観光は日帰りが多いと思いますが、ゆっくりと小江戸を満喫する場合にはおすすめの宿だと思います。場所も喜多院、菓子屋横丁、市立博物館のちょうど中間にあり最高のロケーションです。
〒350-0056
埼玉県川越市松江町2丁目5の4
TEL 049(224)0012
定休日 水曜日
http://www.kawagoe.com/sakuma/


2011.11.4追記 
川越祭りの時の佐久間旅館玄関


2012.6.17追記 
父の日の今日、旅館駐車場から見える竹の光景が気分を和ませてくれました