読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 うどん店の甘味

小江戸蔵造りの町並み笛木醤油が経営するめんと喫茶の店春夏秋冬で一日十食限定の特製おしるこ を食べました。基本は色々な麺類(うどん)が揃うお店ですがお昼過ぎからは「喫茶タイム」としてデザート類なども並ぶのです。

ちなみに珈琲(420円)だけでも歓迎となっていました。ランチだけでなく散策後の休憩場所としても最適です

あずきは丹波・篠山の大納言、砂糖は洗双糖を使用(620円)
大粒のあずきですがお味はあっさりしています
ほうじ茶とお漬物も美味しかったです
店内は落ち着いた感じで細長ですがテーブル席も充実していて、中庭が全面にみえるカウンター席もありました



通りにある醤油店の横から入ります。細長い小路になっていて奥には蕎麦とお寿司のお店があり和食小路といった感じです(通称稲荷小路)

うんとん処春夏秋
川越市幸町10-5 TEL 049-225-6701

正面にある醤油店は平成に建築された蔵だそうです。1789年創業の川島町にある笛木醤油が本店で8種類の醤油と20種類の醤油商品も販売されています