読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 育傳 甘味処・太麺焼きそば

5/1,知人から埼玉スタジアムで開催された「第8回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」に行った話を聞きました。今回は東日本大震災の復興応援事業として例年より価格を引き上げての開催だったとか。
結果〜優勝:「草加小松菜チヂミバーガー」、2位:「豆腐ラーメン」(さいたま市)、3位:「岩槻ねぎの塩焼きそば」

本日午前中、川越市役所の近くを歩いていると太麺焼きそばの文字が目に入りました。B級グルメの話を聞いていたせいか、むしょうに食べたくなってしまいました

そんなわけで昨年12月にオープンしたばかりの甘味処 育傳(いくでん)さんで太麺焼きそば(500円)をいただきました。

店内には四人掛けのテーブルが4、カウンターが4席ありましたが、間仕切りがあるので奥のテーブルは落ち着いた雰囲気です
太麺焼きそばにしては上品な感じです。

今日は朝食抜きだったので判断が難しいのですが、これまで味わった太麺焼きそばとは違った印象でした。川越市内には写真のような太麺をだす店が多いのです。

これが奥のテーブルですが、ここでおしゃべりを楽しむご婦人が多いそうです。カウンター奥に厨房があるつくりなので、このスペースは本当に落ち着いてくつろげる感じです。おすすめメニューは自家製のシロップと、あんこ、フルーツ、生クリームが絶妙にマッチしたクリームあんみつ(480円)とのことです

とても笑顔の素敵なご主人と奥さん、それに女性一人が加わった3人で対応していました。「特に宣伝もせず、開店してみました」とご主人。店名は長年の夢で、ご主人(傳)と奥さん(育)の名前から一文字づつとってつけたものだそうです

本日は焼きそばを頼んでしまいましたが、甘味処ですのでドリンクや甘味が揃っています。ランチもやっているそうで、コーヒーは350円です

甘味処 育傳
川越市元町1−8−2 
電話049−223−9105
営業時間11:00〜17:00 
火・水定休


2012.5追記
久しぶりに利用したら、500円のご飯ものメニューが増えていました

写真はたまご丼、けんちん汁が付きます。上品な味わいで気に入りました

汁はいらない旨を伝えましたら、会計時にご主人が値引きしてくれました、さりげなく!そんな感じのお店です