読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

mono moon cafe 松江町のカフェ

ショップ(カフェ)

新宿町(北)交差点は国道16と254が交わるところですが、川越の中心街に向かう道路は県道39に変わります。
県道39は週末ともなると丸広百貨店周辺から渋滞が続きます。その丸広を通過した先に松江町交差点があります。当ブログのマップは松江町交差点を基点として紹介しているのですが、小江戸川越観光を考えた場合、ちょうど真中に位置します

mono moon cafeは松江町交差点から150mくらいの道路沿いにあるカフェです。喜多院までは直線距離で200mほどでしょうか

とても特徴的な目立つ建物なのですが、道路から引っ込んだところなので印象は地味です

店舗外観です、何かこだわりを感じますが、夜中心のイメージです
駐車場は店側の3台分がmono moon cafeのものです(向かって左横にも駐車可能のようです)

ログハウス的ですが、黒が基調なので重厚な感じです

昼の営業は12:00-16:00

平日の3時過ぎに入店したので先客は女性1名でした

二人用のテーブルに座ったのですが、女性スタッフさんが広いほうをすすめてくれました。

一番奥のテーブルからみた店内の光景です

想像していましたが、色々たところにアンティックな施しがしてあり、こだわりが感じられます

映画のワンシーンを連想させるような雰囲気さえあります

コーヒーは500円です

昼メニューには飲み物とデザートが紹介されていたのでスコーン(250円)をオーダーしました

手作りの素朴なスコーンでした

スコーンが3種、マフィン(300円)、ワッフル(350円)などがありました

2箇所の椅子に雑誌が山積みされています

入口横にカウンター5席と厨房がありました。カウンター近くには大きめの丸テーブルも用意されています

奥のテーブルから入口方面を撮影したものです
壁にカップが掛けられていたり、古いピアノやベースが飾ってあったりと素敵なお店です

夜がメインのお店かも知れませんが、静かな時間を過ごすのにはおすすめです

対応してくれたスタッフもニコニコした接客態度ではありませんが、自然な振る舞いで落ち着いた感じの女性でした

mono moon cafe
川越市松江町1-9-3
049-222-9464
OPEN:12:00-16:00 18:00-24:00
不定休