読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越高校のくすのき祭  

2012年8月追記くすのき祭のポスターを見かけるようになりました。毎年、川越駅周辺で川高の学生が熱心にビラ配りをしているので「今年は行ってみよう」と思うのですが、まだ一度も足を運んだことがありません。数万人の来場があると言われる高校の文化祭ですから一見の価値はあると思うのです。もちろん「ウォーターボーイズ」のモデルになった男子シンクロが今でも人気なのは言うまでもありませんが

今年は第65回

9月1日(土)
9月2日(日)

校舎は川越城だったところ、駅から遠いのが難点

校門から見えるくすの木の前に木製のオブジェ建設中でした。着々と準備が進んでいるようで、カウントダウンボードも設置されています

昨年のシンクロタイムテーブル
今年から整理券は配布しないとのこと、午後のほうがすいているようです
第1回(10:00〜10:30)
第2回(11:00〜11:30)
第3回(12:00〜12:30)
第4回(13:00〜13:30)
第5回(14:00〜14:30)
第6回(15:00〜15:30)

川越高校シンクロ情報2012 - 川越高校シンクロ情報2012

2012年9月1日追記
オブジェはインクーツクカザンスカヤ教会でした、内装も凝っていて出口門の役割をしています

校門で37ページにわたる本格的なパンフレットが配布されています。裏表紙がスタンプ用紙になっていて9個スタンプを集めると総合案内所で記念品がもらえます(抽選ですが)

想像以上の人ごみで、若者の熱気であふれています。女子高生が非常に多い印象で、川高ブランドの集客力を感じます

私用でシンクロ最終時間に間に合わず、明日は仕事なので今年もシンクロを観ることができません。それにしても校門のくすの木は素晴らしい

オブジェの裏側は総合案内所を中心としたのれん街、左どなりの新館3階が入口専用になっています。校舎の2階はスリッパ持参した人のみ入場可能、催しは食品・遊戯・発表・展示に分類されていますが、あまりに企画が多すぎて紹介する気になりません

正門目の前が送迎バスの停留所になっています。15分間隔で本川越駅まで170円、川越駅までが180円です。祭りは20時近くまで続きますが、バスも運行しているようです。

今日は市内の幹線道路が非常に混みあっていました


2011.9.2 
川越駅で県立川越高等学校の生徒が「第64回くすのき祭」のチラシを配っていました。もう1年が過ぎたのか!そんな思いでした

くすのき祭とは川越高校の文化祭です。今年は明日3日から2日間開催されます

地元では「カワタカ」と呼ばれ県下有数の進学校として知られていますが、くすのき祭で水泳部が発表するシンクロが映画ウォーターボーイズのモデルになったことが一般では知られているようです

映画が公開されたのが2001年、シンクロは1988年から続いているとのことです
昨年まで全く興味が湧かなかったのですが、何故か、くすのき祭のシンクロが見たい気持ちになりました

台風の動向が気になるところですが水泳部のHPをみると土・日とも6回発表するようで、タイムテーブルもあるので興味のある方はクリックしてみてください

川越高校シンクロ情報2011
http://www.kawagoe-h.spec.ed.jp/zen/seitokai/kusunoki/index.html