読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 立門前通り

本日、「アースデイ・イン・川越 立門前 2011」が開催されました。たまたま近くを通りがかって知ったしだいです。会場は蓮馨寺・熊野神社・鶴川座・旧織物市場で立門前通り周辺でしたが、毎年4月に代々木公園で開催されているアースデイと比べると非常に地味な感じなのは否めませんでした。しかし、主催者に伺ったところ13年前から開催しており、主旨は同じとのことです
http://kawagoekankyo.net/news/000998.html

その中で立門通りにある旧鶴川座に展示されていた写真が印象に残りました

鶴川座は首都圏では数少ない伝統的な木造の芝居小屋でしたが、明治30年頃に映画館に転用され、現在は廃墟同然の状態にありながら、保存再生のために調査中の建物です。川越蔵の会の協力で写真が展示されていて、今回、初めて中に入りました。
この写真は本日撮影した「虚無僧尺八 百銭会」のよる催しです

鶴川座に展示されていた昔の大正浪漫夢通りの写真です。このままアーケードだったら、今のように観光客で賑わうことはなかったでしょう

アーケード取り壊し工事の時の写真です。再生するためには一度、破壊しなければなりません。アースデイとは違った形で環境問題に取り組んでいる友人が語った「地球はもう限界にきているのかも知れない、それでも今、自分ができることをする」という言葉を思い出しました

アースデイ地球の日・4月22日)は、地球のために行動する日です。地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日です。1970年から世界規模で続くアースデイですが、我が国でも毎年4月に代々木公園を中心に開催され数万人が集まる一大イベントになっています。私も自然食品業界で働いていたころに店舗出展で参加しましたが、特別なエネルギーで満ち溢れていました
アースデイ東京/Earth Day Tokyo