読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

JR川越線 日進駅から聖学院大学へ

JR川越線を久しぶりに使いました。JR川越線と言った場合、大宮駅から高麗川駅を結ぶ区間を指すのですが川越で分断され、実質川越駅埼京線の始発駅となっている為、あまり意識することはありません。大宮を経由するので大回りになり、池袋まで東武東上線が急行で32分なのに対し50分を要します。さらに日進駅から単線になるので、ほんの少しダイアが乱れただけで待ち時間が長くなり、荒川を越える際に強風にさらされる関係で遅延すること度々です。
さらに、東上線に比べて運賃も割高です

副都心線で渋谷まで直通で行けるようになったこともあり、利用頻度が激減しました。だだし、始発駅なので異常に混雑している東上線の急行に比べて、ゆっくりと座りながら東京方面に向かうことができるので、渋谷より先、品川方面に向かう際には利用する感じです

先日、私用で聖学院大学に行くことがあったので利用したのですが、日進駅で下車したのは数年振りのことでした


日進駅は知らないうちに改装され見違えるような駅になっていましたが、駅前がさみしいのは昔のままでした。聖学院大学までは徒歩20分、番場公園を通り国道16号に掛かる歩道橋を渡ると川沿いにチャペルが見えます。川越でもなく、さいたま市でもなく上尾市になります

聖学院大学
埼玉県上尾市戸崎1番1号
聖学院大学 Seigakuin University

聖学院大学には初めて足を運びましたが、小規模ながら自然に恵まれた雰囲気のよい大学です。キャンパスに小さなポスターがあり、枝野幸男経済産業大臣の講演会のお知らせだったですが、枝野氏は当大学の元客員教授だったとのことです。また枝野氏が衆議院議員に初当選したのが1993年旧埼玉5区であったことも初めて知ったしだいです。

あの枝野さんが学生を前にどんな話をするのか非常い興味深々です。行ってみたい気分になり、川越市とは関係ありませんがブログアップしてみました

講演タイトル:「日本の針路と若者の希望」
日時:2011年11月23日(水・祝) 11:00〜12:30
場所:聖学院大学チャペル
事前申込み不要・入場無料
お問合せ先:企画総務課 TEL. 048-781-0925

プロフィール:
1964年生まれ。東北大学法学部卒。弁護士。1993年旧埼玉5区から衆議院議員に初当選し、活躍。金融再生法を成立させ、30代で政調会長を務めマニフェストを取りまとめるなど、高い評価を得た。2005年から民主党埼玉県連代表を務め(〜2010年)、国会ではキヤノン偽装請負問題、周産期医療問題民法722条問題等を追及。2007年、衆議院決算行政監視委員長。2008年、予算委員会理事。同年、聖学院大学総合研究所客員教授就任。2009年第45回衆議院議員選挙において埼玉5区より6選。2010年2月内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、6月民主党幹事長、2011年1月より内閣官房長官、9月より経済産業大臣(現職)。前聖学院大学総合研究所客員教授。主な著書に『「事業仕分け」の力』集英社新書、『それでも政治は変えられる』マネジメント社ほか。