読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 お好み焼き たんぽぽ

一番街通り札の辻交差点を左折して200mほど歩いた所が菓子屋横丁です。その入り口にある駄菓子屋「江戸や」の横で営業する「たんぽぽ」のお好み焼を初めて味わいました、1枚250円!

菓子屋横丁の多くの店舗が定休日である月曜日、常連客が購入した後、しばらく来客がなかったので色々と話を聴くことができ楽しい時間でした。女性一人での屋台形式のお店、「おばあちゃん」と呼ばれてもおかしくない年齢ですが、とても元気です



元々はガラス店でしたが、10年前に転機があり「その歳では無理」という周囲の反対を押し切りお好み焼き屋さんを始めたとのことです。なので「いつから商売やっているの?」との質問には、あまり答えたくないそうです

自己流のお好み焼ですが、1枚1枚丁寧に焼いてくれるので、出来立ての家庭の味が堪能できます。一度に4枚しか焼けない鉄板なので1時間に20枚が限度とのことでした

20cmくらいあります。パリパリとした食感があり、これまで味わったことのないお好み焼ですが、出来立てなので本当に美味しく感じられました。

元々肉は使っていませんが、海老とイカも除いてもらい「ベジタリアン風お好み焼き」にしてもらいました

ぷらぷらと散策しながら食べることも可能です、これで250円なら納得!

お好み焼きたんぽぽ
川越市元町2-7-1
049-222-6655
11:00〜16:00
定休 水曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村 

隣の「江戸や」までガラス店だったそうで、現在は店舗として貸しているそうです。お好み焼屋さんは自宅での営業となりますが、狭いので高坂から通勤しているとのことでした