読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 初雁城通り

「ひとまちくらしを結ぶ川越の道」と書かれたポスターを見て、一昨年に市道名称を公募していたのを思い出しました。市内の8つの道の名称が決定したことを伝えるポスターだったのです。名称は以下のように決定していました
①本町通り(札の辻交差点〜市役所前交差点)
②初雁城通り(市役所前交差点〜初雁公園)
③伊佐沼通り(国道254号交差点〜鴨田地内)
④三番町通り(川越駅北側踏切〜三番町交差点)
⑤二番町通り(脇田町地内〜南通町地内)
⑥一番町通り(信託銀行〜川越工業高校入口交差点)
⑦八咫通り(上寺山地内〜寺山地内)
⑧山田かかし通り(国道254号との交差点〜城西大付属川越高校・中学校)

公募したわりには、そのままの名称のような気もします

その中では初雁城通りが最も好きな道です。川越城の大手門と本丸を結び、現在、市役所や美術館・博物館がある通りですが、言葉にはできない、特に夕刻の雰囲気が好きなのです

川越市役所、初雁城通りここの交差点から始まるのですが、川越城の敷地内だったところです

200mくらいのところに川越城中の門堀跡があります。静かな住宅街なのですが、この辺から何となく空気が違ってきます

そこから100mくらいのところにあるカフェピース・ピース1階が輸入雑貨店、2階は広々としたカフェになっています

ピース・ピースから見える道灌,芋菓子がおすすめの和菓子屋さんです、店の前及び中に長いすがあるので休憩もできます。川越美術館のすぐ横です

初雁城通りで、市立博物館までの間にある店は、この二つのみです

川越市立美術館

川越市立博物館も同じ敷地に並んでいます

市立博物館から100mくらいのところには川越城本丸御殿です

店も少なく美術館・博物館が並ぶ道、しかも川越城跡地だからこそ味わえる雰囲気なのかも知れません