読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

五百羅漢 川越市喜多院

喜多院五百羅漢敷地内に初めて入場しました。3月3日に友人6人と川越散策をした際、川越駅東口バス乗り場3番からバスに乗り、最初に案内したのが喜多院だったのです。大人400円の有料施設には私も入ったことがなかったのですが、客殿(徳川家光公 誕生の間)や書院(春日局化粧の間)等と合わせ五百羅漢入場料も、それに含まれていることさえ知りませんでした。

喜多院の羅漢像は日本三大羅漢の一つに数えられます。天明2年(1782)から文政8年(1825)の約50年間にわたり建立されたものです。十大弟子十六羅漢、中央高座の大仏に釈迦如来、脇侍の文殊・普腎の両菩薩、左右高座の阿弥陀如来地蔵菩薩を合わせ、全部で538体が鎮座しています。

国・時代・宗派などで違いはありますが、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のことを阿羅漢 (あらはん)と呼び、その略称が羅漢(らかん)です。日本では仏法を護持することを誓った16人の弟子を十六羅漢と呼び尊崇し、第1回の仏典編集に集まった500人の弟子を五百羅漢と称して尊敬することも盛んであったとのこと。日本各地に五百羅漢像をみることができます

羅漢像は想像以上に個性的で、今回入場した6人それぞれに好みが違いました。見れば見るほど味わいがあり、門の外から無料でみるのとは大違いでした。友人の一人が美大で仏像研究をしていたこともあり、色々教えてもらいましたが、五百羅漢に関しては赤い服を着たシルバーガイドさんに案内してもらえば違った面白みもあるではないでしょうか





全国の五百羅漢像一覧
報恩寺(岩手県盛岡市
五百羅漢岩手県遠野市
瑞祥院(茨城県稲敷市
少林寺(埼玉県寄居町末野)
成田山新勝寺釈迦堂(千葉県成田市
五百羅漢寺(東京都目黒区)
玉宝寺(神奈川県小田原市
成就院(静岡県伊豆の国市
長慶寺(富山県富山市
竹成五百羅漢三重県三重郡菰野町)大日堂境内
天寧寺(滋賀県彦根市
円福院(滋賀県大津市
壺阪寺香高山五百羅漢奈良県高取町高取)
愛宕念仏寺(京都市右京区) - 千二百羅漢
石峯寺京都市伏見区
羅漢寺(兵庫県加西市) - 北条五百羅漢
五百羅漢島根県大田市大森町
地蔵寺徳島県板野郡板野町
山野の石像群(福岡県嘉麻市
羅漢寺(大分県中津市
東光寺大分県宇佐市
大雄寺(長崎県諫早市
碧雲寺(中国北京)
西園寺(中国江蘇省蘇州
九華山護国萬年寺(中国安徽省池州)
帰元寺(中国湖北省武漢
寶光寺(中国四川省成都
筇竹寺(中国雲南省昆明
萬佛寺(中国香港)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村