読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 レンタルボックス・雑貨・小物の楽楽(らら)

追記
2014年閉店

先月3月18日、連雀町に新しいお店がオープンしました(住所は仲町ですが)。雑貨小物を扱っていて店舗奥にレンタルBOXスペースがあるのが特徴です。本川越駅から300mほどで連雀町交差点、その先の蓮馨寺(れんけいじ)から100mほど進んだところに位置します。そこは元写真屋さん、しばらく空き家だったのですが店舗の造りが目立っていたのです。

※第1回手作り雑貨市場 IN 小江戸蔵里(川越市新富町1-10-1)
 2012年4月28日(土)10:00〜15:00
 20店舗以上の手作りショップの販売会が予定されていて、楽楽も出店するそうです!

本川越駅方面に向け撮影したのですが、新店だけに連雀町とは思えないお洒落な雰囲気があります

ご主人、奥さん、女性スタッフさんとも感じがよく、「立ち寄ってくださるお客様だけは多い」と笑いながら語ってくれました。

そうなのです、一番街に向かって左側の歩道は本川越駅からの通行客が多いのです。私も昔の仕事で「些細なこと」が客数に大きく影響するのを何度も目にしてきました

店舗中央はご主人が品揃えした焼き物が並んでいます。有田焼きの素敵な珈琲カップなどが中心のようでした

百貨店などとは違った、お手製の売り場の雰囲気はほっとします

その横の棚も焼き物ですが、こちらは美濃焼岐阜県)が中心になっていました

聞きませんでしたが、この棚は女性スタッフチョイスの棚に違いないと勝手に思っています

レジは若い女性スタッフさんだったので、もしかしたら御嬢さんかも知れません。勝手に記述しますが、会社勤めを終え第2の人生で好きな仕事をしている、そんな感じのお店なのです。

気軽に入れる雰囲気なのです

店舗左奥に位置するレンタルBOXです。高さ31〜34.5cm×幅:40cm×奥行:27cm(3パターン用意されてます)

レンタル料金は1カ月3000円です。
観光客年間600万人、人気の一番街通りからわずか100mのところで「ショップのオーナー」になれます!

この前日、次女の大きなマグカップをみて大きい珈琲カップがほしいと感じていた矢先、「珈琲カップの多い、この店に立ち寄ったのは偶然ではない!」と言ういつもの思いで美濃焼(1000円)を購入してしまいました。

「これは珈琲よりビールに合います」と渋い有田焼のカップをすすめてくれたご主人、それを無視して今回は大きさで選びました。早速、珈琲を飲んでみましたがとても気に入りました

楽楽(らら)
川越市仲町5-2
049-227-4575
定休水曜

素敵なサイトでショッピングもできます
脱毛女子たちの憂鬱

その先100mで蔵の街並みで知られる一番街商店街。そこを目的に本川越駅方面から多くの観光客が通る道なのですが、連雀町商店街(連雀町繁栄会)はシャッターを閉めている店が多く、そのイメージはいわゆる「シャッター通り」なのです。ただし、何とも言えない味わいのある店も多く、個人的には好きなスポットなのです


2012.6.17追記
香蘭社(こうらんしゃ)の高級陶磁器がラインナップされました

1879年に設立され、有田焼きで人気の高いブランドです
有田焼の老舗 香蘭社|有田焼・美術品のご案内と通販

イエローのコーヒーカップがとても素敵でした

http://www.zakkalala.net/hpgen/HPB/entries/4.html

レンタルボックスコーナーもほぼほぼ埋まっていました

手づくり品から高級ブランドまで幅広い品ぞろえになった感じです