川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 ヤマブ新井武平商店

川越市一番街通りに1月27日オープンしたお味噌屋さんで美味しい味噌汁と御飯をご馳走になりました。秩父皆野町に工場と本店がある新井武平商店 川越時の鐘店です。店長さんがブレンドしてつくっているみそ汁と店舗でも販売している「龍の瞳(米)」は、「趣味」と言うだけあって最高に美味しかったのです、こだわりの味です。

一番街は通称蔵の町並みと言われ、川越観光の中心です。しかし、小物の雑貨、菓子、食事処などが中心ですから重いイメージの味噌を観光客に販売するのは簡単ではないように思われます。ヤマブ秩父味噌は埼玉県内では給食でも使われていて9割のシェアを占めているとのこと、昭和4年(1929年)に秩父で味噌つくりをはじめたそうです

小さなお店ですが、もとは番所だったところで店内に入ってみると造りがしっかりしていて木の香りにつつまれた居心地のよいところです。

もちろん味噌がメインですが、醤油・菓子・米なども揃っていて150円の甘酒も売られています

店舗右側にある味噌ケースです。味噌は本来常温でもだいじょうぶですし、思ったほど重くもないのです

店長さんが日替わりで工夫してつくる特性みそ汁と秩父おなめがのった炊き立てのご飯です。店に立ち寄った際には店長さんに頼んで味わってもらいたい「一品」です(これだけ尽くした試食は初めてです)

米は埼玉県小鹿野町で生産され知る人ぞ知る「龍の瞳」(1kg1000円、2kg1900円)、粘りのあるつやつやした感じの美味しいお米でした

あまりに「秩父おなめ」が美味しかったので一つ購入しました。大豆と麦を主原料として麹菌で酵素の力によって醸造される「おなめ」は健康食とも言える一品です。ご飯だけでなく、これで食べる生野菜は最高です(450gで525円。230g242円の商品もあるようです)

新井武平(ぶへい)商店
ヤマブ 時の鐘店
0494-62-0156

皆野本店の他に県内に4店舗ほどの直売所を持ち、皆野町の本店では工場見学やみそづくり教室なのも開催しているようです

秩父郡皆野町皆野1120-2
0494-62-0156

写真の看板は店長さんが工夫してつくりあげたとのこと!蔵の町に出店する場合、景観にも厳しく色々注文がつくそうです

店頭のオブジェも見応えがあります。TV番組で言うお宝に違いありません!

4月21日に「小鹿野の春祭りを訪ねる」と題したバスツアーを企画しているようです。集合場所は時の鐘店前に7:30、参加費用は昼食付で3000円!!詳しくは店舗まで!!



2012年5月長瀞でバーベキューをした時、ヤマブ宝登山売店を見つけました

宝登山は久しぶりだったのですが、本当に空気が澄んでいて最高の気分を味わいました

宝登山店名物「黄金だんご」、秩父味噌を使っっています

我が家も現在、川越店店長おすすめの「黄金味噌」を食卓で使っています。長瀞に住む友人もヤマブ味噌はおすすめだと言っていました

※自然食業界に携わっていただけに味噌・醤油・塩には気を使っています