読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 焼いも

さつまいもで知られる川越は、焼きいも屋さんは少なく芋菓子がメインとなっています。本日紹介するつぼやき平本屋は壺焼きの店です。本川越駅からだと連雀町交差点を右折して喜多院方面に向かう途中、松江町交差点手前100mくらいのところにあります。美味しい焼きたてのさつまいもが150円!

関連記事
川越さつまいも - 川越気分

つぼやき焼きいも

しっとりと甘い感じ、もちろんアツアツ、とにかく最高の美味しさです

別の日に喜多院(300mくらい)で腰かけて食べてみたのですが、喜多院で食べるとさらに美味しく感じ最高の気分を味わいました!

色々メディアでも取り上げられているようです

郷里の熊本県天草にこっぱ餅と言われるさつまいもを使った餅があり、その甘さに匹敵するような味わい

ご主人の写真が掲載された記事もあります

さつまいもは川越産ではなく茨城県(これを聞いて少し残念でしたが)、「土壌が大切、美味しい焼いもを追及してたどり着いた」とのこと。さつまいもにかける熱意が伝わってきます

奥に畳の腰かけるスペースはあるものの店内は一坪くらい、店頭には段ボールが山積みされ契約施設への配達、全国への販売もしているようです

つぼやき平本屋
川越市松江町1-23-1
049-222-1918
営業10:00〜18:00
年中無休
生産されるさつまいもに熟成が必要な為8月中のみ休業

お店は紺色の暖簾が掛っているので目立ちません、松江町交差点に向って左側です

ひとりごと
さつまいもは八大栄養素の一つ食物繊維が豊富な食べ物。現代人の食生活において食物繊維は不可欠であり、もう少しさつまいもの価値が見直されてもよいのですが・・・光が当たらないからお得なのか、それともお得だから光が当たらないのか・・・