読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

本の店太陽堂とギャラリー蔵

一番街通りにある書店としか認識していなかった太陽堂さんに初めて入りました。傘やらなんやらでゴミゴミした店頭イメージと違って店内はすっきりとしていました。さらに店舗奥に趣のある階段があり、2階がギャラリー蔵になっていることも知らなかったのです。ヤオコー美術館を利用してからというもの意識がアートにも目を向けるようになったようです

整理され清掃が行き届いているような感じがしました

店舗右奥のほうには川越ならではの企画コーナーもあり、一人掛けの椅子がアクセントになっています

そして店舗左奥に木製で趣のある階段があり、この時はじめて2階がギャラリー蔵であることを知ったのです。1988年から藍・草木染・手織りのお店として営業しているそうです

一番街通り、蔵造りの2階には意外な店や空間があることを再認識しました

階段下から靴を脱いで2階にあがるとスリッパが置いてありました。奥さんがギャラリーをみているそうで、洋服から小物・アクセサリーまで色々な商品が展示販売されています

蔵造りの建物に藍染がマッチしていて素敵なお店です
ギャラリー蔵

ギャラリー蔵の窓からは蔵造りの街並みが見えています。見慣れた光景も、このアングルから見ると違った感じがするのが不思議です。特に最上部だけが見える時の鐘を中心とした風景が印象的でした。また一つ素敵な空間をみつけた感じです

本の店太陽堂・ギャラリー蔵
川越市幸町7-5
TEL:049-222-1421
9時〜22時(2階11時〜19時)
年中無休