読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

読売カルチャー川越

JR川越駅西口正面に細長い8階建てのビルがあり、その5階から8階がよみうりカルチャーセンターになっています。3年前に読売カルチャー新宿でインド占星術を受講したことがあるのですが、久しぶりに受講したい講座があり訪問してみました。会員カードを紛失してしまった為、再発行に210円必要とのことです

よみうりカルチャーセンター

5階が受付です
現在21箇所にセンターがあり、3年前より増えています。その中で新宿が閉鎖されたことを本日知りました

センター毎に講座・講師などが違います。3年前に受講したインド占星術は新宿と八王子のみの開催で新宿の受講生は5名でした。その時の講師は最近になり著書が販売されるようになった本田信明さん。講座終了後にルノアールでのコーヒータイムが日課になっていました。少人数の講座は講師との距離が近くなる感じです

よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)

5階受付カウンターの前にはソファーや無料のお茶が用意され、対応も丁寧でした

数えきれないほどの講座があります。また川越市内には個人宅で実施されている習い事も多くあるのです

1階入口には講師の作品がずらりと展示され、カテゴリー毎に講座の様子がわかる写真入りのファイリングも用意されています
今回受講したいと思ったのは仏像彫刻

「木片の中に鎮座する御仏を、彫刻刀を使ってお呼びする」昔からこのくだりに魅力を感じていたのです。日程が隔週日曜なのを知り、これはよい機会だと感じました

7月から始まっている講座には10人近くの受講生がいるそうです。思ったよりも人気です

1階に展示されていたタマゴアート

本当にいろいろな講座があり、見ているだけで楽しい気分になれます。江戸時代にも習い事が流行したという記事をみたことがあります。創造に連鎖する習い事は人間の本能だと思うしだいです



今週は川越西口に関するブログ記事が続いていました。
夕方に西口自宅付近からみた夕日に照らされる雲と月を取り巻く雲が対照的で面白い風景に感じられました。カルチャーセンターからの帰宅途中だと、日常風景さえ違ってみえるから不思議です