読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

浪漫茶房右門 川越の芋おこわ専門店

一番街店・時の鐘店・川越駅前店と川越市に3店舗あり、本社・工場は川越市石田にある菓匠右門ですが、最初に出店したのは18年ほど前なので川越にある老舗和菓子店と比較した場合、まだまだ歴史は浅いと言えます。それでも菓匠右門を代表する芋菓子「いも恋」は川越で最も人気の高い和菓子です。今回は一番街店の奥にある食事処浪漫茶房右門でランチしました

一番膳 840円(税込)

食事は芋おこわを中心としたセット料理が3種類の「芋おこわ料理」専門店です。和菓子屋さんなのであんみつ、抹茶セット等の甘味類も充実してます

肉が苦手であることを伝えると、鶏肉を外した代わりに「ミニうな丼をサービスしましょうか」と言ってくれました。それを断ると野菜煮を増量してくれたりしてサービス満点でした。スタッフは全員女性です
さつま芋と芋の茎(シモン1号)をアレンジした芋おこわです

シンプルですが美味しくいだだけました
履物を脱いで引戸をあけるとテーブル席が並んでいます。大正時代の商家を使った店舗だけに落ち着いた雰囲気、奥に長い造りなので、とても静かな空間です

2階は蔵造りの町並みを見下ろせる畳の部屋です。予約も受け付けています

川越への出店は18年前ですが、和菓子づくりは昭和37年に都内で始めたとのことです

食事は他に「町家の膳 1,050円(税込)」「本丸御膳 1,575円(税込)」、いも恋と珈琲のセット530円もありました

右門一番街店
川越市幸町1-6 
049-225-6001
営業時間  
菓子売場 9:00〜18:00
茶房   11:00〜17:00
定休日 なし
※16時ごろだと食事メニューがなくなっていたことがあります