川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

万代書店川越店

国道254氷川町交差点にある万代書店川越店に初めて立寄りました、午前2時くらいに。古着と書店の看板のみが目に留まっていただけで、どんな店舗なのか全く知りませんでした。関東圏に8店舗展開、HPに記述されているコンセプトは常に変化し続けるリサイクル専門超大型エンターテイメントストアであり続けたい!とにかくみんなに楽しんでもらいたい!!

昨日紹介したヴィレッジヴァンガードとは違ったコンセプトなのでしょうが、巨大なリサイクル店であり、どこに何があるかわからないような店内光景は同じです。

何があるかわからない感覚・・・日帰りバスツアーでもどこに行くかわからない「ミステリーツアー」が人気とのことです

お宝発見!万代書店

1階は古着中心で靴もリサイクルとして販売されています。

「中古の靴は買う気がしない」・・・この観念がすでに古い感覚なのでしょうか?

2階はまた違った雰囲気で書籍と玩具が中心となっていますが、店舗面積はかなり広くてブランド品などあらゆる商品が揃っています。近隣にあるドンキ同様真夜中だというのに若いお客がけっこういるのに驚きます




サンダーバートに心動かされてしまうことに「おやじ」を感じます

電車の床に平気で座り込む学生をよく見かけます。古着に対する感覚も、私とは全く違ったものなのかも知れません。最近読んだ書籍に「観念」が「感情」を生み出すので、その感情により現在の自分を知ることができるとありました。

次回訪店した際には古いシューズを購入してみようと思います