川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越 携帯ショップ

川越駅周辺には「美容院」「歯医者」「進学塾」が多いなと日頃感じていたのですが、今年になって携帯ショップも多いと感じるようになりました。それは「フレッツ光の契約をどうするか」ということに意識が向いているからです。私にとって「スマホ」は携帯というよりは完全にコンピュータであり、その通信費家族4人分の年間費用はばかになりません。ネットで調べることもできますが、川越駅には各キャリアの専売店が揃っているので店員さんに直接確認するのも楽にできます

量販店などでも携帯を扱っているように携帯ショップのほとんどが直営店ではなく代理店です。その中で各キャリアの看板を掲げている携帯ショップを専売店と呼びます。ソフトバンクauは東口、ドコモとWILLCOMは西口にあります


j-phone,vodafone,softbankと同じキャリアを使っていて、家族全員がiphoneを利用しています。フレッツ光も含めてどうすべきかは、もう少し考える時間が必要です。本当に携帯の契約内容は常時変化していて、理解するのが大変です。

長女のiphone4が契約して2年経過するタイミングなのですが、1/21〜3/20の間で申請しなければ自動的に契約が2年延長されることを今回はじめて知りました。つまり3月21日になると解約料が発生します。それに対し、私のiphone4sは解約料は発生しません。本当に複雑怪奇です。携帯電話の契約を確認するたびに「知らないと損することばかり」と感じてしまうのです

auKDDI)の光は3か月待ちと言われました。本当に人気のようですが、それだけフレッツ光が高すぎるとも言えそうです。yahooに「携帯コンサルタント」と入力したら16,900,000件ヒットしました