読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

伍番館 ノスタルジックカフェ

川越市郊外に素敵なカフェをみつけ気持ちのよい朝となりました。川越線南古谷駅から約3km、川越市街地からだと国道16号線で古谷上交差点を斜め右に入った八幡通り沿いに位置します(荒川沿いとも言えます)。道を間違って偶然目に留まったカフェながら、入口横にある薪が魅力的に映り、衝動的に立ち寄ったしだいです。

私も東京・埼玉中心に数えきれないくらいのカフェめぐりをしているので多少は第六感が働くのでしょう、そこには外観からは想像できない贅沢で洗練されたスペースが用意されていたのでした。「店内撮影ご遠慮ください」との貼紙があったので外観だけアップします。本日はあまり時間がなかったので、来週末ゆっくと味わいたい気分・・・営業時間も9:30〜22:00と用意されています!

通りからは木の陰になり見えなかった別室と日本庭園が施してあります。日曜午前中で先客がなかったので、庭園を味わえる別室(校長室)でモーニングをご馳走になりました。モーニングはドリンクを注文した場合のサービスであり、トーストと卵がつきます。本日は500円のブレンド珈琲を注文しました。

校長室は個室風(通常は予約室のようです)、応接セットのようなソファー席が二つ用意され一つ一つの置物にも意味・歴史がありそうな感じです。わずか500円で利用しているのが申し訳ないような贅沢な空間です

カフェ 伍番館

川越市古谷本郷629-1
070-6663-0895
9:30 〜 22:00 (L.O.21:30)
モーニング
9:30 〜 11:00
ランチ
11:00 〜 14:00 (平日)

車のナビでは「川越市古谷本郷1053」と入力しないと別の場所を示します(2箇所に駐車スペースあり)

本日利用しなかった入口側のスペースには薪ストーブ、本物のバイクなども含めオーナーさんのコレクションが施してあります。川越市内のカフェはこれまで50以上は利用しているのでしょうか?(気分的にブログアップしてない店舗もあります)

その中にあって、一人当たりの利用空間及び雰囲気という点で最も贅沢な感じのカフェです。カフェを表現する時「自分だけの時間を過ごす、とっておきの空間」という言葉がありますが、それがピッタリのカフェでした
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ

にほんブログ村