読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

TSUTAYA川越モディ店

ブックカフェが話題になっていたこともあり、久しぶりにJR川越駅東口クレアモール入口にあるTSUTAYA川越モディ店に立ち寄りました。邦画の話題作を借りたものの全く受け付けない内容で残念でしたが、ここ10年くらいの中で観た邦画の中で最も面白かった作品が7本全て貸出無し状態だったのでブログアップします(2005年作品なので旧作として100円でレンタルできます)

運命じゃない人(内田けんじ監督)

PFFスカラシップ作品ながら2005年カンヌ国際映画祭 批評家週間正式出品作で4部門を受賞しました。飯田橋ギンレイホールの年間会員だった時、全く事前情報なしで観たのが良かったのでしょうが、同時上映の日本アカデミー受賞作品よりも面白かったのを覚えています。会員だったので2週間で3度観たくらいです。

その後、内田監督作品の「アフタースクール(2008年)」「鍵泥棒のメソッド(2012年)」は映画館で封切初日に鑑賞しています。内田監督はオリジナル脚本にこだわり時間をかけるので4年に1回ペースなのが残念です

2007年3月にオープンした川越モディ店が一部リニューアル工事中でした。ここ最近JR川越駅周辺の商業施設はリニューアルの連続です。運命じゃない人が2005年作品〜本当に信じられないくらい時間が早い〜商業施設もスピードアップした時代変化に追いつくのが大変そうです

川越モディにセリアと献血ルームがあることを初めて知りました。2階にあるセリアは品揃え豊富です。レンタルしたDVDはつまらなくても、何故か川越モディが魅力的に感じられました