川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越でYahoo!BB

通信回線をNTT光フレッツからホワイトBB(Yahoo!BB)に切り替えました。Yahoo! BBとはソフトバンクBB株式会社が提供する、ADSL回線サービスとインターネットサービスプロバイダサービスとを統合したサービスの商標です。開始された当初は画期的な通信料金で話題になり、私もすぐに加入したので、数年ぶりに復帰したことになります。駅前でADSLモデムを無料配布していたのを覚えている人も多いと思います。

ホワイトBBとはSoftbank携帯電話利用者がYahoo!BBに加入できるプランのことで、以下の特典があります
・下り50MのADSLが月額1980円(プロバイダー込)
・「スマホBB割」を申請すればスマートフォン利用料から月々1480円を2年間、それ以降は980円割引
BBフォンソフトバンクBBが提供するIP電話)に無料でナンバーディスプレーサービスが付く

つまりsoftbank携帯ユーザーが自宅でインターネット回線を使いたい場合、料金だけを見れば大変お得なサービスなのです。一番の問題は回線スピードです。無線LANを接続して使っていますが、NTT光フレッツと同等の感じで問題はありませんでした。

我が家は全員IPHOENユーザーなので他社携帯に移行しなければ、2年間は1480円×4人=5920円が携帯代金から割引になる予定。また回線料金もNTT光フレッツ月5460円+プロバイダー代金1785円=7245円から1980円になる予定です。

回線料金はクレジット支払だったこともあり、今回プロバイダー代金に不要なオプション(315円)が付いたままになっていたことを知りませんでした。加入時無料だったものが数か月後に有料になるパターンです。月315円でも3年以上使っていたので明らかに無駄な費用です。通信に関わると嫌な思いをするのはいつものこと

今回、不満だったのは以下の点
・ホワイトBB切り替え後に、契約内容及び費用明細が何も明示されない
・それを確認しようと思ってもコールセンターになかなか繋がらない
・繋がってもsoftbankソフトバンクBBが別会社のためにオペレーターの対応が悪い
スマホBB割はSOFTBANKショップで残り3台分の申請が必要で面倒だった
・NTTから回線改修工事は10000円以上と言われていたが3000円で済んだ(差額がありすぎ)
(NTTの工事は立ち合い必要、予約後1週間くらい)

今後の料金を「予定」と記述したのは、まだ支払が始まっていないから・・・「あまりにお得な感じなので、何かあるのでは?」と思っているわけです

最近「消費税還元セール」という言葉が話題になりました。「無料」「1円」「手数料負担」などなど世間には、言い方を変えただけのサービスがてんこ盛りです。NTTやauからも2年契約を前提とした光回線の勧誘電話が何度もありました。

4月から娘二人が揃って一人暮らしを始め、今後その通信費用も別に発生する予定。「スマートフォンには変えない、保険と同じように10年単位で考えると通信費用はばかにならない」という友人の言葉が脳裏をよぎります