川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越市の幼稚園と寺院

近くを車で通過するたびに「大規模な幼稚園だな」と感じていた南双葉幼稚園、先週自転車で通ると大規模だと感じていた園舎通路の先は幼稚園ではなく、正光寺であることがわかりました。またもや「観念」です。歳をとるほどに邪魔する頻度が高くなっているのを感じる今日この頃。

「目の前の現実をつくっているのは自分の意識であり、その逆はありえない。「思」という文字は田に蒔いた種が時間をおいて芽を出すように、心に蒔いた種(意識)が実現することを意味する」スピリチャル系の友人が誘うイベントを断ると、この言葉を聞かされるのです。つまり「仕事が忙しいから」というのは自分で忙しくしているだけだと・・・それはともかく、とても雰囲気のよい寺院と幼稚園でした

この通路をみて大規模だと感じていたのです。

まあ川越市内2か所で幼稚園を運営しているので小規模ではありません

通路の先は寺院の境内、どういう関係かはわかりませえんが園児の遊び場になっているようです

学校法人 南双葉幼稚園
〒350-1170
埼玉県川越市むさし野1-6
TEL.049-243-1021
新園舎が完成したのは2007年、鉄筋2階建てで12教室

昨日もラジオで日本の出生率が低いことが話題になっていました。日本の一番の問題は「高齢化」だとつくづく感じます。なので大勢の園児をみると少し安心するのです(原発の問題は除く)


瑞林寺

先日、生まれ故郷天草にある瑞林寺幼稚園(閉園)を久しぶりに訪問しました。海岸沿いの高台にある本当に人影のない静寂感、小さな石像をみて「いろいろな思いが蘇りました」・・・幼少のわずか2年間、その時に感じた多くの思いも、一生残るのだと