川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

馬車道のパスタ

馬車道川越新河岸店がサラダ畑馬車道としてリニューアルオープンしたのが2011年10月、いつの間にかファミレス風の馬車道にもどっていました。埼玉県内のあちこちで見かける馬車道ですが、熊谷市出身の友人によると、元は熊谷市内で評判のパスタ屋さんだったとのこと。今では色々な業態を持つ外食チェーンとなっています。

馬車道グループの徳樹庵・野草庵は時々利用するものの、本日まで「馬車道」は一度も利用したことがありませでした

「MEIJI FASHIONED STYLE・ファミリースペシャリティレストラン」がコンセプトだけに、ウェイトレスさんは明治時代の女学生をイメージした矢絣模様の和服にて接客してくれます。

店内は入口左右に十分なスペースがとってあり、セパレート席も多く設置してあるので長居をするには最高です

これは入口付近のテーブル、待合用のスペースも充分とってあります。これは野草庵などにも共通した造りのように感じです

窓はステンドガラス風

ランチは11:00〜15:00

フリードリンクとサラダ付のランチAが1000円くらいからで、ミニドルチェ付がB(+200円くらい)、ドルチェ付がC(+300円くらい)とあります。パスタ屋さんが始まりと聞いてはいたものの、メニューもパスタ中心でした

もちろんハンバーグなどの洋風メニューもあります

サラダは生野菜と温野菜からチョイスできます

夏ランチメニューにあった「トマトスパゲティー」

かなりこってりしていて、私にとっては濃すぎる味付けでした。フリードリンクは旧タイプのファミレス系

馬車道新河岸店

川越市砂新田2-8-5
11:00〜24:00
完全喫煙

群馬方面に多くあり、映画下妻物語に取り上げられていた「貴族の森」のような雰囲気を想像していたのですが、リニューアルされた新河岸店は全く違っていました。2013年の3月ごろにサラダ畑馬車道ではなくなったそうです