川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越の茶そば

川越市内に3店舗を展開する寿庵で、茶そばを味わいました。気がついたら13時近く、朝から何も食べていない時に寿庵の文字が・・・何も考えずに飛び込んだしだいです

寿庵新富町本店は丸広百貨店駐輪場の並びにあり、他の2店舗と印象が違い地味な雰囲気

川越市新富町2-19-1
営業 11:00〜17:00
定休 水曜日
川越のそば(河越抹茶そば)の老舗 川越寿庵


店内は窓際の座敷に加え、店舗奥にも20名ほどの座敷があります。「お好きな席にどうぞ」との声がありましたが、本日は通常のテーブル席へ

すぐにお茶が出てきました

何も考えずに「とろろそば(1100円)」を注文、茶そばが2枚

割子そばが人気のようで、シニアの女性が「五段」と一言。他のお客さんも割子そばを注文する人が多い感じでした(三段 1,050円・五段 1,500円・七段 1,900円)


国内産大和芋のとろろ

店内にラジオかテレビだかのニュースが流れる中、シニアのお客さまばかり。お盆休みでもあり昭和にタイムスリップしたような一時でした。大正時代より続く寿庵、こんな懐かし雰囲気の店舗が点在するのも川越の魅力です