読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越アトレマルヒロ

24日まで川越アトレマルヒロ10%キャンペーン中、ついにアトレカードをつくってしまいました。iPADを使った入会受付は多少面倒でしたが、入力後10分で受取り可能のメールが届く手軽さです

7F受取りカウンターに行くと、真横の催事スポット(スペースセブン)で「テレビアニメ放映50周年を記念」と題して手塚治虫版画展が開催されていました。わずかな時間ながら、入会特典の500円カードよりも得した気分にしてくれたのです

入場は無料、全ての版画に値段がついているので、実際は版画販売会です。ほとんどが10万円前後の価格、目の前で外国人が購入していました。

アニメーションに使われたセル画も販売されています。現在、ヨーロッパ中心にCOOL JAPANと言われているものの中心はアニメーション、手塚さんの存在は言葉では言い表せません

額縁で飾ってあるとアニメーションというより、ヨーロッパ人が言うようにアートです。100年後には、だいぶ違った評価がされているのかも知れません

展示は11月24日19時まで

今回の展示ではリボンの騎士のサファイアが最も心に残りました。1953年の作品、男の心と女の心を持つサファイア王女が主人公で、手塚作品のTVアニメーションの中では、ジャングル大帝と並んで最も記憶に残っています