読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

QBハウス

東武東上線の池袋方面ホーム中央に約10分の短時間料金1,000円で知られるQBハウスがあります。理容店でじっとしているのが嫌いな私には有り難いショップです。1,000円というと安価に思えますが、通常の理容店は60分くらいなので、時間単価は高いのです。

このチェーンの本部であるキュービーネット株式会社は、「髪をカットする」という一点に絞って、それに不要なオペレーションを徹底してカットしていることで知られています。カットしているのは髪だけではないのです。全てをシンプルにして効率化しているのです。繰り返しますが徹底的に!例えば、入口でチケットを購入する販売機からは、お釣りが出ません。店で両替もしてくれません。この手法は「ブルーオーシャン戦略」と言われています

それでも、必要だと判断した所には、徹底的に対処しているようです。例えば「感じのよい接客」。このチェーンはずいぶん前から、外部業者に覆面調査を依頼しています。客のふりをした調査員が実際にカットをしてもらい、レポートを本社に提出するのです。かなりの頻度で実施しているようです

「切りすぎることなく今の髪型を維持して自然な仕上がりに」という事も謳っており、私が利用する一番の理由です。まあ切りすぎないように注文するのは、「床屋の親父さん」と違って、スタッフが固定的ではなく技術にバラつきがあるということもあります

リニューアルしたアトレマルヒロ店、木目調のデザインで改装した本川越ペペ店など店舗イメージもオシャレな感じに変えてきていて、女性客も時々見かけるようになっています

2005年に刊行された「ブルー・オーシャン戦略」というビジネス書でQBハウスがよい事例として取り上げられています。WIKIより抜粋
【競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くべきだと説く。そのためには、顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」ことによって、企業と顧客の両方に対する価値を向上させる「バリューイノベーション」が必要だとしている。そのための具体的な分析ツールとして、「戦略キャンバス」などを提示している。】