読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

消費税8%

アトレ川越1階QBハウスが1080円に値上げになりました。それまで1000円だったので、これは消費税に合わせて値上げをしたことになります。2杯目が100円になるスタバの「ワンモアコーヒー」も108円になっていました。

QBハウスは余分のものを徹底して排除したオペレーションで知られる企業です。お釣り機能のない1000円札のみの発券機が、お釣り対応の新機種に変更されていました。約600店分の交換費用、毎日の釣り銭準備などを考えると3%だけでは割りが合いません。この値上げは仕方のないことだと思います。

気に入らないのは、この機会に「65歳以上会員カード」を用意して、それを活用した場合は1000円になるという点です。1080円の値上げイメージをごまかしながら、それでいて取り込みたい客層へのアピールをしているような・・・さすがQBハウス!(QBハウスは昨年ずっと「値上げした場合に、いくらまでなら利用頻度を落とさずに利用してもらえるか?」という調査をしていました)

値下げした企業を「ど根性企業」とした特集記事の中で経済評論家が「内需型企業は生き残るために、身を削ってでも価格を下げざるを得ない状況です」ともっともらしいコメントをしています。本当に厳しいのは個人商店なのではないでしょうか?

スタバの2杯目はそもそも捨てる予定のコーヒーを利用していると聞くし、QBハウスは通常の理髪店が60分要するところを洗髪・髭剃り・耳掃除などをカットして10分で対応するので時間当たりでは安くはない

大企業はしたたかなのです(自助努力)。ちなみに記事において値下げ・据え置きした企業(商品・サービス)は以下のようになっています
はなまるうどん
日清食品
サンリオピューロランド
ファミリーマート
すき家
サイゼリヤ
イオン
しまむら

もっともらしくない言動を繰り返し、学生などから愚か者と言われている所沢市在住の経済学者は、自助努力としてタバコ1年6か月分を買いだめしたと語っていました。前回の買いだめでタバコは2年以上経過すると味が極度に悪化するので、それに合わせて購入したそうです。この評論家は個人的には好きなのですが、「愚か者」をわざと演じる「したたかな人」だと感じています