川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

仏壇

熊本の実家にあった仏壇を、埼玉へ移設しました。18年前、両親が帰省した際に購入したものです。宗派は真宗、価格は車が買えるくらい

母親は毎朝炊きたてのご飯をお供えすることを、18年間欠かさず続けていました。高齢者の多い故郷では当たり前のことだそうです。お盆などに先祖を敬う伝統文化は続いているものの、我々の世代では、仏壇のない家庭がほとんど

川越の老舗仏具店の店主は以下のように説明してくれました「仏壇の価格は木材の種類・質により大きく違う、金箔の仏壇に中国製が多いのは金箔により木質を隠すことができるから・・・」その店舗には2万円から数百万もする仏壇・仏具がずらりと並んでいました

ちなみに価格コム第1位の仏壇は21,980円

最近になって歴史問題に関する記事が取沙汰されているものの、現代の価値観で語られたものを多く見かけます。その時代の日本人がどんな境遇にあり、どんな価値観を持っていたのか・・・ものが溢れた中で平和ボケした自分達が判断するのは容易でない