読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

リンリンとロボットレストラン

川越駅周辺には風俗店が全くありません(店舗型の)。観光地化を推進する市民を中心に浄化したとの話を聞いたことがありますが、定かではありません。そんなこともあり、派手な「リンリンハウス」の看板がとても目立つ感じです。川越駅西口の工事が終わり、スッキリしただけに・・・。このテレクラと近隣に点在するビデオボックスが同系列であり、なんと新宿歌舞伎町で話題の「ロボットレストラン」も運営していることを知り驚いたしだいです。さすがです。1980年代後半に社会現象となりながら、次々を消滅した同業店と違って、しぶとく生き残っている企業だけのことはあります。あのマンボーも関連企業とのこと・・・

話はそれますが、リンリンハウスと並んでリラクゼーション「梅」の看板、この写真を撮るまで、その存在に全く気が付きませんでした。

風俗ではないようですが、「梅」という店舗名が何故か笑えます(癒されます)
川越,マッサージ,洗体 ~「梅」リラクゼーションサロン,川越駅西口

連日、外国人観光客で大繁盛のロボットレストラン!外国人の待ち行列ができていいます。派手なネオンと歌舞伎町という立地・・・なるほど〜人間関係同様に店舗もいろいろな繋がりがあるのですね。

昨年訪日外国人旅行者が1000万人を突破したことが話題になりました。自動販売機に感動し、姫路駅を通過する新幹線で喜ぶ外国人の姿をみると感覚の違いを実感します。世界的にみれば日本人のほうが変わり者なのでしょうが
川越駅周辺に風俗店がない理由を知りたくて検索していたら「川越の噂」というアンダーグラウンド的なサイトをみつけました。
川越市 - chakuwiki