川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

市村正親

公開中のテルマエロマエ2に出演している市村正親さんが小江戸川越大使であることを、本日知りました。川越出身で川越商業高校を卒業しているので、生粋の「川越人」であります。舞台俳優としての経歴は素晴らしいの一言、デビュー作は1973年、劇団四季イエス・キリスト=スーパースター(後のジーザス・クライスト=スーパースター)となっています。デビュー作の役柄はユダヤ王国ヘロデ王なので、テルマエロマエローマ皇帝ハドリアヌス役と似た感じです(作品は全く異質ですが)

テルマエロマエ2は、ふろの日に鑑賞しました。WEBの作品レビューにおいては、予想通り賛否両論入り乱れています。この作品は日本文化の一つである「和風温泉」を外国人目線で楽しむための映画なのです。前作に比べてより豪華になり、外国人を意識したつくりになっている感じです(温泉賛歌&温泉観光)。エンドロールでは外国人観光客に人気の”あの温泉”も映像として使われていました。このサービス精神も日本文化だと思うのです

この映画をみて、久しぶりに鬼怒川温泉に行きたくなりました。鬼怒川であれば、わざわざGWに行くこともないので、明日は近隣の日帰り温泉に行ってみようと思います

関連記事
小さなおもてなし - 川越気分