読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

書展

ギャラリー・アール・プラスで初の書展が開催されていました
2015.6.4(木)〜6.9(火)11:00〜17:00
私があれこれ言及することができない、神聖な空気が流れています
そんな中、いろいろな話を聞くことができ、貴重な時間でした。ご本人の挨拶文も心に響いたので、その一部を掲載させていただきます

ギャラリー中央には
百人一首 書と絵の巻物(3巻)」

壁面に飾られている書の表装は、すべて浦和鵞毛堂

半端な紙切れをつないでつないで1〜100まで

津野映翠先生
挨拶文より抜粋
・・・振り返れば、私は30歳以降、書壇に揉まれることなく書生活を送ってきました。早くから隠居していたのだと今更ながら気づきましたが、まさにこれよりほかに道なしでこのまま歩むしかありません・・・そのうえ何より「書」は、美しくありたいです。そのために筆、墨、紙、そして長い書の歴史を大切に、隠居ぐらしなりに書美の探求を続けてゆきたいと思います・・・
関連リンク
NHK短歌 - isobekai