川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越から豊洲市場

豊洲市場

豊洲市場開場のニュースがネガティブ・ポジティブ入り混じって賑やかです。あるニュース番組において「行き方がわからないとの声が多い」と報道されていました。そして電車での行き方を紹介していたのですが、新橋駅からゆりかもめを利用するというものでした。

アクセス

川越市民は、以下の経路をおすすめします。多少時間は要しますが、安価に座って行くことができます。

東武東上線川越市駅発の新木場行き → 有楽町線豊洲駅で下車(直通) → ゆりかもめに乗り換えて2駅目の豊洲市場で下車

川越市駅から豊洲駅(費用片道:586円 所要時間:1時間17分)

豊洲駅から豊洲市場(費用片道:185円 所要時間:8分)

川越市駅始発は1時間に2回程度ですが、平日通勤時間帯を除けば余裕で座れます。

※ニュースでは豊洲の人口が3万7千人と報道されていましたが、豊洲タワーマンションの他にオフィスビルが立ち並ぶオフィス街。平日9時30分までの豊洲駅は通勤客で大変込み合います。

築地市場

旧市場となってしまう、築地市場も一般客用の店舗が新設されるなど健在です。せりなどが行なわれる市場(場内・約600の卸業者中心)は移転するものの、一般客で賑わっていた築地場外市場(約400店舗)は、すべて移転するわけではないのです。

また築地市場から豊洲市場までは約3.5km、3つの橋を渡るその行程は散歩に最適です(今は秋、ウォーキング好きの人にはオススメです)

アクセス

こちらも同じく川越市駅発新木場行きに乗って有楽町線新富町駅で下車、徒歩10分程度です(乗換なし)

ぷらっと築地

築地の食材を使った食堂及び休憩所施設はおすすめです。

「80年続いた伝統を守る」を合言葉に、移転前より店舗スタッフさんの心意気が高まっているかも知れません。築地の魅力は物でなく人!

www.tsukiji.or.jp

 

 

くらづくり本舗の試食

くらづくり本舗新宿店が移転・新装開店したのが2017年12月、移転前の店舗は3台分の狭い駐車場しかなく車での利用が不便でした。新店は十分な駐車スペースがあることから利用しやすくなりました。

変わらないのは、立ち寄ると待っていたかのように試食とお茶を出してくれることです。新店は店舗売場が広くなったのに加え、テーブル席が用意されています。

本日は、どら焼きと冷たいお茶をいただきました。わずかな時間ながら、ゆったりとした時間を楽しめました。

f:id:take369:20180923142336j:plain

法事も含めちょっとしたお土産が必要な時、くらづくり本舗はとても利用しやすい店舗です。一番人気は福蔵だと思いますが、最近、長寿らかん餅を気にいっています。なんとなく山梨のあの銘菓を連想させますが・・

餅菓子|最中が評判の川越人気和菓子・お取り寄せスイーツくらづくり本舗!

f:id:take369:20180923142343j:plain川越市新宿町6丁目1-9

049-241-3583

店舗横の道路から入ったところの川越市新宿6丁目は、マンションも含め住宅が密集しているなと感じたしだいです(ここ数年で住宅が、ずいぶん増えました)。

あまみごえ 川越発のフルーツブランド

川越市狭山市の境にある農園あまみごえがオープン3年目を迎えました。果物のあまみに拘り、「ボックス栽培」という農法で果物を育成販売しています。「あまみごえ」とはあまみをこえる、川越発のくだものを意味します。

狭山市の父親宅に行く途中、魅力的な販売所があるなと思っていたところ、「マンゴー」というのぼりが目に留まったことで、立ち寄ってみました。

親類から宮崎産マンゴーを送ってもらっていた時期があり、その美味しさが忘れられないだけに「川越産マンゴー」の文字があっては見過ごせません。

f:id:take369:20180923141956j:plain

川越のフルーツブランド

マンゴーの収穫は7月、閉店時間が迫っている時間でもあり販売所には1個だけ残っていました。だいぶ小さい商品とのことであり、今回は写真だけ撮影させてもらいました。

品種は「アーウィン」、宮崎産マンゴーと同種らしく来年が楽しみになりました。

f:id:take369:20180923141911j:plain

ぶどうはブラック系、レッド系、グリーン系に分類され14種あるそうです。

店内のくだものそれぞれに試食が用意されています。

f:id:take369:20180923141935j:plain

販売所前にはさくらんぼのハウスが並んでいます。来年にはさくらんぼの収穫も予定されているとのこと、この奥にマンゴーハウスがあるそうです。川越発の観光農園と言えそうです。

時期により桃・梨なども販売されています。本日は梨を購入してみました。

f:id:take369:20180923141950j:plain

あまみごえ直販所

川越市中福153-2西側農地

営業 平日11時~15時 土日祝10時~15時

定休 月・金

電話 049-293-4303         駐車場完備

www.toyo-b-net.co.jp

 

トミーゴルフプラザ

トミーゴルフプラザ

まるかわ農園から立ち去ろうとした時、トミーゴルフの看板が目に留まりました。その看板横の光景により完全に消されていた記憶がよみがえりました。このゴルフ練習場を何度か利用したという記憶・・・

最後に練習したのは、おそらく1991年頃・・・ゴルフをやめて18年、無断でゴルフクラブ一式を捨てられて10年が経過しています。

しかしトミーゴルフのWEBでは設立1997年となっています・・・せっかくなので覗いてみました。

住所

埼玉県川越市今福1293/営業時間 8:00〜24:00

年中無休

049-248-2217 

f:id:take369:20180916185741j:plain

建物はさすがに老朽化

最大300ヤード、90打席を備えるゴルフ練習場であり、3階席まであります。

周辺が樹木で囲まれていて、久しぶりにゴルフをやりたい気分です。

休日だけあって、午前中から十数人のゴルファーが練習していました。

f:id:take369:20180916185750j:plain

tommygolfplaza.com

シャトレーゼ川越砂店

我が家では、5年ほど誕生日ケーキはシャトレーゼと決まっています。近隣に住む父親が忘れずに持って来てくれるのです。その内容はショートケーキ8~10個の詰め合わせ、バラエティーに富んでいるし美味しいので家族は満足している様子です(ボリューム感もあり)。

シャトレーゼについては、工場直販をしている低価格のスイーツ系店舗といったイメージしかなく、ここ10年ほど店舗に行った記憶がありません。

川越市砂新田から自宅に車で向かう途中、大渋滞の国道254沿いにシャトレーゼの看板が見えたので立ち寄ってみました。

f:id:take369:20180916120304j:plain

店舗奥にあった冷凍スイーツ系、これが自身にあったシャトレーゼのイメージです。

f:id:take369:20180916120312j:plain

店舗入口には、洋菓子・和菓子・焼き菓子・米菓など数えきれないほどの商品が並んでいて驚きました。カウンター横に、見慣れたショートケーキが並んでいます。その価格をみて、父親がプレゼントしてくれるショートケーキについて2割ほど安価に考えていたしだい。

ウェブ情報にて、かなりの拘りをもって山梨県で生産していることを知りました。店内でワイン販売していたのは、本社・工場が山梨だったから、本日シャトレーゼのイメージが大きく変わりました。

ショートケーキメニューは下記シャトレーゼ本社HPをご覧ください!

ケーキ | シャトレーゼ

f:id:take369:20180916120317j:plain

シャトレーゼ川越砂店

埼玉県川越市砂829-1
9:00~21:00 無休

9月22日~9月24日 川越砂店限定の大感謝祭!