読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

喜多院

喜多院境内にて小江戸川越菊まつりが開催されています(11月1日〜23日)。川越で菊と言えば、大正浪漫夢通りにある老舗の鰻店「小川菊」となります。そもそもバラショウと違って菊展は地味なイメージで、個人的には新潟弥彦菊まつり以来十数年ぶりのこと。小江戸川越菊まつりは、1983年から始まり川越大師喜多院で毎年11月に開催される菊花展です。境内に設けられた特設会場では、主催の川越菊花会会員の作品を中心として千輪咲、懸崖菊、盆養、盆栽など約400点以上の菊を観賞することができます。500円くらいの手ごろな値段から鉢植えの販売もされていました。

2012年の小江戸川越菊まつりも11月1日(水)〜23日(金)9:00〜16:00に開催されました
喜多院重要文化財の補強工事が2014年8月まで続く関係で喜多院の有料拝観及び紅葉山庭園鑑賞ができない場合があるそうです






数年前にフラワーエッセンスを学んだことがあり、それ以来、カメラを向けるだけで花が喜んでいるように感じられるのです。それだけに撮影するだけでも癒されるのですが、今日は11月の空と樹木と境内が重なった光景が素晴らしく、満足できました。また喜多院には「紅葉山庭園」があり、秋の紅葉の時期はことのほか美しい庭園とのことです(次回の休日に味わいたいと思います)




小江戸川越菊まつり2011
期間 11月1日〜23日
場所 喜多院境内特設会場
見学料 無料
時間 9:00〜16:00
(11月1日・2日 12:00〜16:00 / 11月23日 9:00〜14:00)
↓よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村