読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

埼玉りそな銀行川越支店

蔵造りの町の中心地にありドーム型洋風建築が目をひく、埼玉りそな銀行川越支店。建築は大正7年(1918)で三階建て、高さは25m、平成8年(1996)に国の登録有形文化財の指定を受けました。

銀行としては、1918年に第八十五銀行本店本館として建造され、1943年に県内の武州銀行、忍商業銀行、飯能銀行と合併して埼玉銀行なり、さらに1991年には協和銀行と合併して協和埼玉銀行(翌年からあさひ銀行)、そして2003年に埼玉りそな銀行となりました。




個人的には昔からSMBをメインバンクとして使っていましたが、3年前より埼玉りそな銀行も使うようになりました。川越市民として実際使ってみると、非常に利便性を感じるのです

  • 地元川越市には本店・支店数は合計21
  • 埼玉県内では役所・駅前など、ここぞという所にATMが設置されている
  • 都内で使う場合、他の都市銀にくらべて混雑しない(都内にも200以上の支店あり)
  • ATMの手数料が休日も終日無料
  • 埼玉りそなクラブで知らないうちにポイントがたまっていた

それはともかく、蔵造りの町並みには欠かせない存在となっていて、川越祭りの夜には、シンボルとしてひときわ輝いていました

↓よろしくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村