読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

2016年 川越の元旦

何もしないまま夕暮れを迎えた感の強い元旦、写真を数枚撮影した。

そんな日に多少でも何かした感になれるのがブログのよいところ、

数年後には、思い出日記として懐かしさを感じるかも知れない。

f:id:take369:20160101185213j:plain

和菓子が必要になり、元旦でも営業している川越銘菓で思いついたのが喜多院参道の亀屋さん。車だと大混雑なので自転車を走らせたのが15時頃、これまで感じたことがなかったが、手提げ袋がよい感じです。

予想通り喜多院の山門は大行列、「今からだと入場できない可能性があります」とのアナウンスが聞こえました。例年より寒くないのが救い。

f:id:take369:20160101185901j:plain

川越駅周辺から喜多院まで、営業していたのはコンビニ・飲食・携帯関連のチェーン店など。そんな中、喜多院前のCAFE ANTI は営業中、福袋まで用意している。入口からみえた奥さんの笑顔が素晴らしい。

f:id:take369:20160101190432j:plain

川越西口のウニクスは休みだと思っていたが、T'S BOOK・タリーズノジマ電気は正月営業していた。川越ルミネの倉式珈琲も営業していた。メイン施設が休みの中で営業している店舗をみると、店長の気持ちを察してしまう。(写真は年末のもの)

f:id:take369:20160101191018j:plain

ウニクス駐輪場横に、木星のようなオブジェが3つほど置いてあるのに初めて気がついた。大きいものは直径60cmほどあり、心ひかれる。WEBで検索したが小さなパワーストンは出てきても、写真のようなザラザラ感のあるものは検索できなかった。外国だったら、オープン直後に無くなっていたかも知れない。

f:id:take369:20160101191800j:plain

今日は富士山がよく見える。埼玉で育ったからなのか、これくらいの大きさで富士山をみると小学生時代を思い出す。初日の出は拝めなかったが、素晴らしい初夕日に出会うことができた。明日は4時起きなので、早く寝よう。