読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

あぶり珈琲 川越の自家焙煎珈琲

鐘つき通り時の鐘から100mくらい歩いて左折するとあぶり珈琲の看板がみえます。「あぶり珈琲」という名から特殊な焙煎でもしている珈琲店かと勝手に思っていました
仏語で隠れ場を意味するAbriからとったそうです。店内が全く見えない造りなので、入りにくい印象でしたが、手づくりの木の匂いのする「隠れや」的な居心地のよいカフェでした

ウェスタンに出てくる酒場のような・・・田舎風カフェのような・・・テーブルも古びたような・・・それでも雑然とした感じでないから不思議です。オーナーさんも黙々と仕事をしていて「自然体」という言葉がぴったりな印象でした

奥のテーブルが魅了的です。18時を過ぎているというのに常連客で賑わっていたので、入口側の小さなテーブルを利用しました。そんなわけで今回、写真があまり撮れませんでした

入口横で豆を中心とした販売がされています。左側がカウンターになっています。こだわり系の雑誌なども豊富に揃っていました

とても高い位置にカウンター席が設置されているので、落ち着ける感じがしました

壁に貼ってある自家製チーズケーキとショコラケーキ(300円)の写真がとても美味しそうです

ブレンドの中から「本日の旬」(500円)を注文、珈琲なのに、何となくほのかな甘み(うまみ)を味わえる雑味のない美味しさでした。
ブレンドは浅煎り〜深煎りまで5段階になっていてチョイスできます。
おかわりは250円引き
カップはWedgwood

川越市大手町15−8
049−226−8556
営業時間
平・土 1 0 : 0 0〜1 9 : 0 0
日・祝 1 1 : 0 0〜1 8 : 0 0 
定休日  火曜日