読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

サブウェイ川越モディ店

川越モディ1階にサブウェイ・SUBWAYがオープンしました(2012.4.26)。サブウェイは世界店舗数35,000超、マクド(関西風)を超える店舗数を誇るのに日本では少なく、しかも東京23区に集中している感じがしていたのです。川越にオープンすることはないだろうと思っていたので嬉しいかぎりです(埼玉県内では17店舗目)

ただ今月から商品購入毎にスタンプを押してくれる昔ながらのカードが無くなり、プリペイド方式の会員カードになったのが少し残念、あのアナログ感が気に入っていたのです。それはともかく、サブウェイの野菜中心のサンドはとても美味しく感じます(私の場合は、ほぼアボガドベジーかベジーデライトのみですが)

サブウェイは野菜中心で基本のトッピング量を自由にオーダーできるのが特徴です。ベジタリアンの友人はわがままほうだいに注文してます。また知らないお客が「ピクルスをパンから溢れるくらいにして」と注文し、その通りにトッピングしているのを見かけたことがあります

クレアモール前のスクランブル交差点から100mくらいのところにも入口があります

この通りは交通量が多いので屋外テーブルも飾りのような感じです

モディ店内からの入口、クレアモール側から入ると最奥になります

川越モディは川越丸井店を改装し2007年3月24日開業したのですが、私のようなおやじにはアンマッチな店舗です。元々クレアモールも都内にある商店街と違って、学生中心に若者が目立つ通りなのです

少し前は門前仲町店、昔は大崎店をよく利用していたのですが、大崎店の珈琲は美味しかったのに最近のサブウェイの珈琲は口に合いません。この点をなんとかしてくれれば私にとって最高のファーストフードになるのですが・・・。昨年くらいから新規出店が増えているので、珈琲マシンの改善をよろしくお願いいたします

ガラス張りでオープンな明るい造りになっていました(写真はぼかしてあります)

おいしい!をはさもう。野菜のサブウェイ公式サイト
川越市脇田町4-2 川越モディ1F
049-273-7836
10:00-20:00

これは米国でみかける健康食ピラミッドのローフード版です。昨日、たまたまダウンロードしていたのです。サブウェイのイメージに合うのでアップします

最近我が国の食生活習慣は60年代の米国に近いものがあります。70年代後半から食生活の意識が変わった米国に対し、日本は逆に欧米に近づいています。現在では色々な面で逆転現象さえおきているのです

店舗数の違いもこのあたりにあるのではないでしょうか


<2012.7.1追記>
1992年オープン日本第1号店の赤坂見附店を久しぶりに利用しました

リニューアルされていて、昔ハーゲンダッツだったスペースまで使って広くなっています。そのスぺースにはセパレート付コンセント付のテーブルがあり、とても快適な空間に生まれ変わっていました

新商品アスパラガスの冷製スープがとても美味しかったです