読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

川越でWiMAX

WiMAXとは2009年から「UQ WiMAX」の名称でKDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社がサービスを開始した無線データ通信規格の一つです。4月から娘二人が同時に一人暮らしを始めたので、WiMAXに加入しました。川越郊外の自宅でWiMAXを利用してみたのですが、我が家の場合はNTT光フレッツ及びYahoo!BB ADSLよりも快適にインターネットを使用することができました。我が家は木造なので問題ありませんが、WiMAXは地域よりも建物構造により通信速度の差がでるようです

本日、自宅ポストにNTTフレッツ光の封書が投函され、さらにNTT代理店からフレッツ光加入のセールス電話がありました。投函された広告には「月額実質3,675円から」と記載されています。これには別途必要なプロバイダー代金は含まれていません

WiMAXモバイルルーター

1年継続利用契約で月額3880円、ルーターは1年契約にすると1円。自宅であれば複数の機器で通信が可能、ルーターを持ち出せば屋外でも使えます

問題はUQコミュニケーションズが通信網を他事業者に提供する事業も行っている為、どの事業者で加入するか判断が難しいことです

以下の理由で勤め先最寄りの量販店で加入しました
・キャッシュバック10000円サービスを実施していた
・2年でなく1年契約
・店舗で契約変更及び解除が可能
・ファミ得パック及び機器追加可能
・量販店が提供するアクセスポイントサービスあり

WEB上の格安サービスにしなかった理由
・2年契約だから
・無店舗だから
・ファミ得パック(2台目2480円)ができないから

2年契約のほうが使い続けた場合の月額料金は安い感じもしましたが、1年契約であれば再契約により最新のモバイルルーターが使え、再度キャッシュバックも受けられるのと、会社の近隣に店舗がある点が大きな理由です。そして何よりもモバイルサービスの2年は長すぎます。恐ろしいくらいに長く感じてしまうのです

※加入及び解約について色々な裏ワザもあるようです。街中に溢れるWIFIスポット用ルーターをみただけで、このモバイル業界の特異性を感じてしまいます



結局、都内マンション3階に住む娘は解約しました。鉄筋構造の部屋では速度が著しく下降しました。解約〜ヤマダ電機は店舗で即解約可能、ビッグカメラは郵送でのみ受付〜この差は大きい