読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川 越 気 分

Kawagoe_Kibun

接客

川越市内の某店で、文具を購入しようと陳列棚を前にして迷っていると女性の声が聞こえてきた「昨日は予算達成です。本日の目標は260万・・・」 陳列棚上の天井部分が吹き抜けになっているので、バックヤードの声が筒抜けなのであるその声は、とてもシビアで…

骨董屋きんぎょ

川越連雀町にある骨董屋「きんぎよ」が営業しているのを初めて見た。本当に小さな店で、表からだと物置にようでもある。実際入ってみると、期待通りに懐かしい品々が重ね置きされていた。「母がなかなか出れないので、最近は私がやってます」若い女性店主が…

喫茶きた

久しぶりに立寄った、偶然通りかかり「モーニング」の看板が目に留まったのだ。前回ブログアップした日付を確認すると2012.8.26となっている。時は早い。珈琲は美味しかった記憶があるが、土日休みで平日営業が午後からというのでは、なかなか利用できない。…

なんとなく川越

久しぶりにブログアップした。納期に追われ昨年7月から職場近くのアパートを仮住まいとしていたこともあり、川越気分どころではなかった。1年ぶりに川越一番街を散策すると、少しばかり雰囲気が違っていた。外国人観光客が増え「和物」が店頭で幅を効かせて…

アフリカ雑貨 マンゴロベ

2015年4月24日、川越一番街にアフリカ雑貨店がオープンしたので、ちょっと覗いてみた。これまで、アフリカをコンセプトにした店舗は記憶にない、自ずとフェアトレードを連想してしまった。このオープンは友人から聞いた話で、ネット販売及び卸をしているマン…

ここ数年、日本に対する見方が大きく変わってきていることを感じます。ネットなどでも日本及び国民を称賛する記事が、やたらと目に着きます。自虐的な歴史教育を受けてきた我々世代にとっては、気持ち悪いくらいです。そんな中にあって、城が人気です。先日…

倉式珈琲 ルミネ川越店

3週間ぶりに川越に帰るとルミネ川越店1階が珈琲ショップになっていました。とても混雑していたので、その翌日早朝にモーニングしました。7時〜11時であれば、飲み物にトーストとゆで卵が付いてくると言う、星乃珈琲店 エキア川越店と同じ仕組みです。外か…

菊祭り

11月1日から喜多院では、恒例の菊祭りが開催されています。先日、明治神宮に立ち寄ると、そこにも奉納された菊が飾られていました。また秋の大祭における郷土芸能奉納として川越・小室まつり囃子を観ることができました。まさか明治神宮で「川越」に出会うと…

カフェ 伍番館

川越郊外にあるカフェ伍番館に1年半ぶりに行きました。本棚に会員カードがあるのに気がついたのがきっかけで、街中からはずれた畑の中に位置するイメージだったこともあり、カフェが存在するのか確認の電話をしてしまいました。そんな余計な心配をよそに、駐…

川越 風凛

台風情報により閑散とした川越一番街通り、カフェ・エレバートの横にある細長く伸びた入口・・・その奥にある隠れ家風な雰囲気を持った料亭でランチしました。カフェとは同じ経営なので、奥で繋がっています。この両店で大正時代の洋と和を体感できるのです…

富士塚

関東圏には多くの富士塚が点在しています。日常生活から芸術まで、一つの山がこれだけ影響力を持つというのは、世界的にも信じがたいことなのではないでしょうか。久しぶりに16号沿いの浅間神社に足を運ぶと「祝世界遺産」と書かれた横断幕がありました。富…

マンション解体工事

雀の森ハイツの解体工事が始まったのが6月初旬、5階建マンション一棟を解体するの2か月近く要しました。鉄筋は地下深くまで打ち込まれていて、それを抜き出すだけでも大変な作業であることを初めて目の当りにしました。古いマンションが消える中、川越西口界…

和服姿

通常の週末と比較しても観光客は少ない感じで、暑さのせいなのか?隅田川の影響なのか?川越夏祭りに出かけると「和服」ばかりが目に留まってしまいます関連記事 川越の夏祭り - 川越気分

リサイクルきもの福服(ふくふく)

「着物好き、どんどん増やします/ 日本一敷居の低い着物ショップ」のフレーズで都内中心に5店舗を展開しているのがリサイクルきもの福服です。川越市内には、老舗・大手チェーン店・レンタルなど着物関連の店舗は多く点在します。最近、着物姿で観光地を散…

田園風景

いよいよ夏本番、この季節、川越郊外に広がる光景は格別。川越と言うよりは古来から続く日本の風景、ミーム(meme)という言葉があるように、風になびく輝くような緑に感動するのは自分だけではないはず 豊葦原の瑞穂の国

野菜がおいしい レーネカフェ

川越市一番街通り札ノ辻交差点、そこから約400m歩くと新河岸川が流れています。川に架かる小さなとうみょうじばしを渡った左側に一軒家の小さなカフェがあるのです。札ノ辻の左側に菓子屋横丁、右側に川越城があるので、この交差点を直進する観光客は少なく…

川越市新宿町のイタリアン

川越西口のイタリアン フェリチタで久しぶりにランチしました。ドリンク付パスタが600円、サラダ・ブレッドを付けも750円、前菜付きが1000円、消費税アップ後も全く同じ価格です。さらに大盛り無料です。あまりパスタは食べないので、善し悪しの評価はできま…

川越市とネパール

新大久保に行く機会が多い中で、韓国以外のアジア諸国店舗も多いことを実感していました。「東京新大久保に多くのネパール人が集まる訳」という映像の中で、川越市霞ケ関駅にもネパールタウンと呼ばれる区域があることを知りました。googleに「川越市 ネパー…

小村 雪岱(こむら せったい)

フェイスブックの友人経由で川越にまつわる素敵な話にたどり着きました 桑原政則Blogger: ニューヨークで川越の画家・小村雪岱(せったい)に

とまとの季節

6月から9月はとまとが最も美味しい季節、有機自家栽培そば屋「鈴や」で創作料理とまと蕎麦を味わいました。くせになりそうな美味しさですとまと蕎麦 1000円熟したとまとを独自のだしで煮込んであり、とまと風味のスープがとても美味しいのです。9月ま…

川越少年刑務所

国道16号から狭山市にある弟宅へナビを設定して車を走らせていると、川越少年刑務所の横を通過しました。初めてみる刑務所の風景は、一言「広大」。所謂「塀の中」には、工場と言われる作業場が立ち並んでいるのです。全国76箇所の刑事施設では1日平均約…

八王子の小さな公園

4月から職場が八王子になり、ドア・ツー・ドア で片道2時間30分の通勤時間です。16号で繋がっているので八王子という文字を川越市内では頻繁に見かけます。電車も八高線で直通です。八王子は、とても広く今回の職場は、京王線の急行が止まらない駅なのです。…

新井武平商店 川越時の鐘店

秩父味噌で知られる新井武平商店に行列ができていて驚きました。一番街にオープンしたのがちょうど2年前、「観光立地で、ずっしりと重い味噌を売るのは大変です」と店長さんが言っていたのを思い出します。その後、甘酒や味噌コロッケを販売したりと工夫を重…

和紙の山田

クレアモールの本川越駅近くに和紙を中心に多くの商品を揃えた老舗があります。外観は小さくとも、店に入ると驚くほどの「和」製品が所狭しと並んでいます。様々な和紙に加え、色紙、短冊、掛、額、人形小物などお土産として使えそうなものも豊富です。また…

Jack’s Mart

西武新宿線本川越駅から徒歩2分、1970年代を中心としたヴィンテージトイが店内いっぱいに溢れているジャックスマートがあります。2年前にオープンしたそうですが、初めて訪店しました。「アメリカンコレクティブル」には全く興味のない私でも、楽しい気分…

開運指南

川越熊野神社では境内の社務所にて手相と算命学を主とした開運指南を行っています 詳細は神社ホームページにて 川越 熊野神社5月3日(土)〜6日(火)はイベントとして、 10 分で 1000 円 社務所 開運指南場 川越市連雀町17−1 049−225−4975 指南…

日常の川越

3月29日から始まった川越春祭りが終わり、日常に戻りました。世間一般でもGWが終わり、なんとなくまったりとした雰囲気に包まれています。沖縄では梅雨入り、すぐに夏がやってきます朝がきて 通勤時間がきて 昼時には一番街が賑わって 夜がきますこの工…

あけぼの子どもの森公園

自然との共生・自我と自由の尊重というテーマを掲げて、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界を取り入れて平成9年7月に開園された公園です(飯能市)。建物内に絵本がある程度で遊戯施設等はありません。それでも美しい樹木で囲…

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸

川越駅から車で約30分、距離にして17.7kmの宮沢湖温泉に行ってみました(飯能市です)。温泉施設そのものは小規模ながら、レイクサイドパーク宮沢湖内にあるので森林浴が楽しめるのと、ビュッフェレストランが充実しています。到着したのはちょうど…

市村正親

公開中のテルマエロマエ2に出演している市村正親さんが小江戸川越大使であることを、本日知りました。川越出身で川越商業高校を卒業しているので、生粋の「川越人」であります。舞台俳優としての経歴は素晴らしいの一言、デビュー作は1973年、劇団四季イエ…

リンリンとロボットレストラン

川越駅周辺には風俗店が全くありません(店舗型の)。観光地化を推進する市民を中心に浄化したとの話を聞いたことがありますが、定かではありません。そんなこともあり、派手な「リンリンハウス」の看板がとても目立つ感じです。川越駅西口の工事が終わり、ス…

川越駅西口のカフェバー

祝日の22時過ぎ脇田町歩道橋を渡っていると、人影が映っている建物3階の窓が目に留まりました。人影だけなのに何となく楽しそうな波動が伝わってきます。ノクティルーカ (NOCTILUCA)という名のカフェバーでした。建物の下に行って確認しても3階まで続く…

店舗イメージ

2月末、一番街のイタリアンで夜8時過ぎに食事した際の写真がブログに保存されたままでした。お店はセサミキッチン、今頃になってアップします。家族4人で2500円と3000円のコースをそれぞれ注文したら、ミックスして小皿で取るように出してくれました。最初の…

カラス

カルチャーラジオ「カラスなぜなくの?」という放送を聴いた翌日にビレッジヴァンガードルミネ川越店でカラスの置物を見かけたのが2月頃。3羽から2羽、1羽と減って行き、完売したかに思えたカラス3羽が復活していました鳥の中ではもっとも忌み嫌われるカ…

仏壇

熊本の実家にあった仏壇を、埼玉へ移設しました。18年前、両親が帰省した際に購入したものです。宗派は真宗、価格は車が買えるくらい母親は毎朝炊きたてのご飯をお供えすることを、18年間欠かさず続けていました。高齢者の多い故郷では当たり前のことだそう…

川越クレアモール沿いにある寺院

丸広百貨店屋上から見下ろした西雲寺、逆に見上げてみました山門からみえる百貨店の明かりと屋上観覧車のコントラストが印象的です江戸初期に創健されたと言われる西雲寺ですが、その後の火災で資料が焼失してしまっているので、正確な年度は不明です。関東…

丸広百貨店の屋上

丸広百貨店川越の屋上で夕日をみました。観覧車を照らす光景が懐かしい思い出を呼び起こしてくれます。屋上ゲームセンター内に無料閲覧用として「おくじょう」というタイトルの書籍が置いてありました。全国の百貨店・スーパーなどの屋上風景をまとめた書籍…

消費税8%

アトレ川越1階QBハウスが1080円に値上げになりました。それまで1000円だったので、これは消費税に合わせて値上げをしたことになります。2杯目が100円になるスタバの「ワンモアコーヒー」も108円になっていました。QBハウスは余分のもの…

書道の看板

川越市内の裏道を歩くと写真のような看板をよく目にします。看板だけが残っているのです。書道・華道・茶道・香道といった日本における伝統芸能の習い事は、礼儀作法から始まり「こころ」が中心にあります。私が小学生の頃は「書道」「そろばん」「剣道」を…

ガチャガチャ

ルミネ川越・成城石井の入口横に10台以上のカプセルトイが並んでいる。通称ガチャガチャと言われるミニ玩具は1907年米国が発祥の地らしい。約100年もの歴史がある商品なのだ。しかしよくよく中の商品を見ると、ずいぶんと風変りな商品が並んでいる。こんな…

100年前の川越

今日から消費税8%、大賑わいだった川越駅周辺の商業施設も心なしか静かです。ふと100年前の春先はどんな世相だったのかと思い、「1914年」をキーワード検索してみました■1914年5月 東上鉄道(後の東武東上線)池袋 - 田面沢(川越市内)まで開業川越市…

成城石井の白菜キムチ

成城石井の白菜キムチ(500g 699円)を初めて購入しました。テレビ番組で紹介されてから人気が加速し、会社から帰る時間には確実に売切れの状態ですもともと年間45万個の人気商品でありながら、全行程が全て手作業で大変手間がかかっているというのが売りです …

川越の鯉のぼり

川越春まつりで最初に思い浮かぶ光景は「鯉のぼり」。大正浪漫通りにあるスガ人形店協賛であり、その数は相当なものです。ふと販売されている鯉のぼりの価格はどれほどなのかと思いました3月末からゴールデンウィークまで、大正浪漫通りの名物の一つになって…

川越のリアルババア

川越市連雀町おびつおもちゃ館を覗くと奥さんが店番をしていました。奥さんと話をするのは初めてでしたが、その一言一言が面白く、流石あのご主人にしてこの奥さん!「思ったことをそのまま口にするのでリアルババアと言われている」とのこと、何か達観したよ…

川越春まつり

明日から5月6日まで毎年恒例の川越春まつりが始まります。今年で第25回。2012年はいろいろと歩き廻ったのに比べ、昨年は全く楽しむ機会がありませんでした。2014年は、大いに楽しもうと思っています 2014年4月〜5月川越春まつり オススメイベント ・春の舟…

川越の自動販売機

本川越駅から一番街に行く途中、店舗側面の目立たない所で「神様はじめました」をデザインした自動販売機をみつけました。昨年外国人観光客が初めて1000万人を超えたことが話題になり、ここ川越でも外国語を耳にする機会が増えました。そんな中、外国人…

川越駅西口駅前広場

2014年3月26日川越駅西口駅前広場が供用開始になりました。西口住民としては、狭い空間を往復しなくてよいだけでスッキリした気分になれます。嬉しいことです。まだ完成ではないようなので、無事終わることを願います改札を出てから狭い階段を降りることに比…

川越気分

一昨日、ブロク名を「小江戸川越日記」から「川越気分」に変更しました。友人の「備忘録として使える」という言葉を聞いたのをきっかけに2010年頃から始めたブロクでした友人は2006年から一日も欠かさず続けているので、記事数が軽く2000を超えています。こ…

川越市新宿町の酒店は明治20年創業

国道16号沿い、新宿一丁目に洒落た建物の酒屋さんがあります。創業明治20年の株式会社マツザキです。外観が立派なだけでなく、店内中ほどの扉で温度管理がされていて、さらに奥には冷蔵室もある拘りです。品揃えも豊富で陳列も綺麗です。厳しい環境の中で売…

無印良品 LEDモバイルライト 

読書灯が欲しいと思っていたので、アトレマルヒロの10%OFFセールを利用して無印 LEDモバイルライトを購入しました。自宅で利用してみて大変気に入りました。LEDモバイルライト ハイパワーLED 0.5W(2900円)電球が交換できないようだったので、寿命…